Skip to main content

アバターと3Dメガネ

· 3 min read

■映画「アバター」オフィシャルサイト

http://movies.foxjapan.com/avatar/今日は早起きしてアバター(3D吹替)を観てきました! 昨夜、ふと思い出して調べてみると、池袋なら3Dで観れることがわかって、そのままネットでチケットを購入した。 映画館に着くと、チケット売り場に列が・・・しかも、チケット売り場が外に近い。 この雨の中、あれに並ぶのは嫌だったけど、ネットで購入してあったので、機械でピピッとチケットを受け取って完了。

この映画、長め(162分)なんだけど、長いと思うこと無く終了。 だから、きっと面白いと思って観ていたことでしょう😃

場所が池袋なだけあって、高校生や家族連れが多かった気がした。 上映前は、うるさい人とが出てくるんじゃないかと気になったけど、上映中はみんなおとなしかった。 上映後のスタッフロール中からは携帯をいじり出す高校生や、話をするカップルがいた。 隣の家族連れがいなくなったあとには、ポップコーンが入れ物ごと散乱してたり・・・。 まぁまぁ、周囲は予想通りの行動だったけど、上映中はおとなしく観れたからいっか。

上映後、出てきてみたら次の上映待ちの人がたくさん並んでた。 エレベータで上がってきた人も「階段の方に並んでくださーい」と並ばされてたくらい。

話は変わって、3Dメガネ、思ってたよりもごつかった。 ごつさが気になってじっくりと見てみたら、回すと取れそうな部分発見。 大きさからしてボタン電池。 メガネの眉間のあたりにもセンサーっぽいものが付いてた。 上映中にそのセンサーらしきものを指で隠したら、3D表示されなかったから、センサーになってて、ボタン電池から電力を供給してたんだろう。 あと、メガネのフィルターは偏光板だったらしく、メガネを重ねる角度によって真っ暗になった。