Skip to main content

モバイルファースト

· 3 min read

サイトとアプリ、どっちを先に作るべきか?といろいろと悩んでみたものの、 明確な答えが出るわけでもなく、どうしたいか?という話。

種類

サイトと言っても大きく分けてPC, タブレット, スマホという3種類。 アプリはアプリでiOSとAndroidが主流…と思いきや、iOSはiPhoneとiPadという2種類。

まとめるとこんな感じか。

  • サイト
    • PC
    • タブレット
    • スマホ
  • アプリ
    • iOS
      • iPhone
      • iPad
    • Android

これらを対象にどういう順で作っていくか?というのは悩ましい。 でも、最近いろいろと調べていてわかったんだけど、分類としては3種類くらいで済むのかもな…と。

Androidはなんとかするかもしれないけど、あまり調べてないのでちょっと置いといて…こんな3種類。

  • iPhone
    • サイト
    • アプリ
  • iPad
    • サイト
    • アプリ
  • PC
    • サイト

さらに、iPhoneとiPadはディスプレイサイズの違いはあれど差は小さめということで、

  • iPhone(iPad)
    • サイト
    • アプリ
  • PC
    • サイト

という感覚に近くなっている。 まじめに考えるとディスプレイサイズによって操作性は違うから、 iPhoneとiPadはもっと真剣に考えるべきだとは思うけど、 仕事でなければそこまで悩まず、まずは作ってみた方が早い。

というわけで、まずはiPhone(iPad)のサイトから始める。 これから始めたところで、サイトの完成を待たずにアプリに移行するだろうし、順番はだいたいでいい。

順番は?

整理すると、

  1. iPhone(iPad) サイト
  2. iPhone(iPad) アプリ
  3. PC サイト

となる。

まとめ

PCでもiPhone(iPad)のサイトは表示できるわけだし、別になくてもいいんじゃないか?という割り切りもある。 最近(少し前?)のバズワードでもあるモバイルファーストということだ。