映画スノーデンを観た

thumbnail for this post

スノーデンを観た。
少しは知っていたが、日本での報道はほとんどなかったような印象。
「外国の話」として、日本とは関係ないと思っている人が多かったからなのだろうか?
意識していなくても耳に入ってくるくらいの話題性があってもいいとは思うんだけど、それは日々、なんらかの情報を意識しているからなのだろうか。

「機密情報を持ち出したことによる犯罪」と「情報がないと議論が始まらない」という言い分、人を主体としたら「ひとつ」として扱われてしまいそうだが、別々に考慮しないとならない話題。
結果的に、機密情報持ち出しについてはロシアがかくまう形で、情報による議論はアメリカの動きによって変化があり、それぞれ対応されたように見える。

興味深く、面白い映画だった。