『ヒューゴの不思議な発明』を観た

thumbnail for this post

『ヒューゴの不思議な発明』を観た。

窃盗とか不法侵入が登場するも子供ながらの行動、保安官の成長した環境による妬みと理想、じいさんの無理に忘れようとする姿勢、歯車の一部などなど、いろいろと噛み合って歯車が回りだす感じ、こういう映画は好み。