最近の読書

thumbnail for this post

最近読んだ本を放置していたのでまとめて列挙。

まずは『Clean Architecture』から。

依存関係の観点から見るとよくできていると思うが、想像できるようにあれこれ面倒。これはこれで知っておきつつ、実装初めはUseCaseがAdapterに依存していてもいっか…と思ってしまう。
話題の書籍だし、話題のアーキテクチャではあるが、「クリーンアーキテクチャが正義だ!」と思い込まない方がいいな…というのが、読了&実装してみての感想。


『ストーリーでわかる ファシリテーター入門――輝く現場をつくろう!』はストーリー仕立てなので読みやすい。入門としてはわかりやすく、さり気なく試したり、観察したりするきっかけになる。

ストーリーでわかる ファシリテーター入門――輝く現場をつくろう!
ダイヤモンド社 (2018-02-15)
売り上げランキング: 144,782

『マンガでわかる! 人工知能 AIは人間に何をもたらすのか』はタイトルの通りマンガ。気分転換にマンガを読む…という感覚で読むのがよい。

マンガでわかる! 人工知能 AIは人間に何をもたらすのか
SBクリエイティブ (2018-05-22)
売り上げランキング: 6,844

『やっぱり、歯はみがいてはいけない 実践編』は知っていることが多かった。

やっぱり、歯はみがいてはいけない 実践編 (講談社+α新書)
講談社 (2017-06-21)
売り上げランキング: 57,719

『多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。』はネットで話題になっていたから買ってみた。メンタルで会社来なくなる人を定期的に見ていることもあり、この手の話題が気になるというのもあるが、さらっと読み終えてしまった。

ガッツリまんがの方が嬉しい。

多分そいつ、今ごろパフェとか食ってるよ。 (Sanctuary books)
Jam
サンクチュアリ出版
売り上げランキング: 418

『マンガでやさしくわかるNLP』はなかなかよかった。
マンガになっていることもあり、内容が濃いわけではないが、価値と評価については、「なるほど」と思うところあり。

マンガでやさしくわかるNLP
山崎 啓支
日本能率協会マネジメントセンター
売り上げランキング: 10,597

『マンガでやさしくわかるNLP』の続編である『マンガでやさしくわかるNLPコミュニケーション』も読んでみた。

こっちは実践編という感じ。
主に反発に関するあたりがわかりやすくてよいが、あれを毎度毎度やるのも大変そうなので、ある程度の関係性ができるまでは意識的に行う必要があるのかもなぁ…。

マンガでやさしくわかるNLPコミュニケーション
山崎 啓支
日本能率協会マネジメントセンター
売り上げランキング: 31,343

NLPについては真面目に学ぶと結構大変そうではあるが、とても役立つし重要な気がしている。

消化できそうな本から読んだせいか、マンガ多め。他にも積読状態の本が多いので読み進めなくては。

comments powered by Disqus