マネークリップ財布 Hum

thumbnail for this post

今使っている財布がabrAsusの薄い財布

左利きメンズ用「薄い財布」abrAsus ~左利きの方のための薄型財布~アブラサス SUPER CLASSIC 小銭
https://superclassic.jp/?pid=37930954

右利きだけど、左利き用の財布にした。
ポケットの出し入れと、お金の出し入れを試したところ、左利き用の方がしっくり来たので左利き用を買ったという経緯。

この財布を10年以上使っていて、そろそろ飽きてきたのと、カード入れに少々不満があって買い替えたいなぁ…と思っていたところに気になる財布が登場!

革職人手作りマネークリップ財布

【小さい、薄い、軽い】収納力抜群のオールイン型。革職人手作りマネークリップ財布
https://camp-fire.jp/projects/view/310368

実際に支援して、手に入れ、使ってみました!

そして、使ってみたところ…abrAsusの薄い財布に戻りました!😐

何が合わなかったかというと、主に2つ。

  • 小銭が扱いづらい
  • 札が取り出しづらい

こうやって見ると、 小銭お札 という、お金の扱いが苦手な財布という状態。
もちろん、使い勝手は人それぞれなんだけど、それくらい相性がよくなかったな…ということ。

小銭が扱いづらい

まず、小銭の出し入れがしづらい。
狭いから当然だろう…と思うかもしれないけど、 薄い財布 の小銭入れって意外と使いやすい。
何が使いやすいかというと、次の2点。

  • 小銭がいくらあるか
  • 小銭の出し入れ

支払いのときに小銭をいくら出せばよいか判断するためには、手元にどれだけの小銭があるか知っている必要がある。
この小銭把握がとってもしやすいのが 薄い財布
Hum も同じような構造をしているんだけど、ひと手間多い。

薄い財布 は小銭入れのボタンを下に向かって外せばそのまま小銭を把握できる。
ボタンを外すと同時に見える小銭

Hum はボタンを上に向けて外し、小銭部分を下に広げないと小銭を把握できない。
ボタンを外して開く

この差が結構大きかった。

札が取り出しづらい

マネークリップを使ってみてわかったんだけど、「お札を一枚だけ抜く」という動作が意外としづらかった。
慣れていないだけなのかもしれないけど、財布に対して上に抜く動作が扱いづらい。

以前からマネークリップを使ってみたい気持ちがあったのでこれを機に相性がよくないということがわかったのは収穫。

カードの扱い

薄い財布 のカードホルダーは、カード枚数が少ないときは落ちそうで不安。
ちょうどよい枚数のカードが入っているときはもう少しカードを取り出しやすいと嬉しい。

Hum が魅力に感じたのんはカードの扱い方。
カードはそれぞれカードホルダーに入れたいし、枚数もそこそこ扱えるし…というところに惹かれた。

結果的に…

財布を持つとき、縦に持つのか横に持つのか…みたいな使い方によって使い勝手が変わるのかもしれないが、使い慣れた 薄い財布 の使い勝手が良すぎて、 Hum は数日で使うのをやめてしまった…。

comments powered by Disqus