Skip to main content

One post tagged with "アーチャリー"

View All Tags

· 5 min read

2日前(6/2)にこれを読み終えた。

止まった時計 麻原彰晃の三女・アーチャリーの手記
講談社 (2015-03-20)
売り上げランキング: 9,018

誰もが気になるであろう「犯罪者の子ってどうなの?」という気持ちを自分自身で知るには良い本だと思う。

「オウム真理教」, 「サリン事件」, 「犯罪者の子」というキーワードが気になるのであれば、迷わず読んでいいと思う。

犯罪者の子

事実として犯罪者の子ではあるものの、この表現は好きではない。
「子は親を選べない」という言葉通り、親を選んで生まれてきたわけではないし、親の人生と子の人生は同一ではない。
事実は事実としてあるものの、その事実を見据えた上で、どう接するのかは別の話だと思っている。