Skip to main content

2 posts tagged with "クラウドストレージ"

View All Tags

· 5 min read

pCloudがよさそうだったので、1ヶ月だけ契約して使ってみることにした。
実際に使ってみると期待通りではあるものの、結果的には使えていない状態。

pCloudやExpanDriveについての症状を書いておかないと忘れそうなので、メモしておく。

pCloudを使ってみた

期待通りのサービス

サービスとしては期待通り。
同期もできるし、ドライブとしてマウントできるし、iPhoneからも写真を自動アップロードできる。
価格も500GB, 1TBと段階を踏める当たりがいい。

残念なこと

アプリケーションの使い勝手は全般的にいいんだけど、なぜかスペースが足りないとメッセージが表示される。

quota_reached

アカウント情報を見ても500GBはあるし、アップロードしようとしているファイルは500GBもない。

まだ常用できる状態ではなく、問い合わせたりして様子見。

2015-05-13 追記

スペースが足りないのはMacのディスク容量が不足していたためだった。
ネットワークドライブとしてマウントするんだけど、キャッシュとして一部領域を使うため、その領域が確保できないと上記のようなメッセージが表示されるということだった。
キャッシュサイズは設定から変更可能。

パーティションサイズを変更して容量を確保して解決。

Dropbox + ExpanDrive

Dropboxでもいいんだけど、同期せずにストレージとして使うことができないのが難点。

そこで、Dropboxを外部ストレージとしてマウントできないか調べてみたらExpanDriveというアプリにたどり着いた。
7日間の試用期間があるので使ってみたが、ファイル転送中にエラー発生。
仕組みもいまいちよくわかってないこともあって、使い続けるにはちょっと不安。

話は変わるが、CAROUSELというアプリをDropboxがリリースしている。
別に目新しさは感じないアルバムアプリなんだけど、Dropboxが始めたということに意義があると思っている。
以前から写真をある単位でまとめて扱いたいと思っていたんだけど、満足できるアプリがとても少ない。

Picasa

過去のサービスだとPicasaが結構いいと思っていたけど、Google+とくっついたりして、結果的に画像の扱い方が見えづらくなってきて、常用はやめた。
Picasa単体の時はけっこういいと思っていたから残念。

Flickr

続いて、いいなって思ったのはFlickr。
把握するまでは一癖あるサービスだと思うけど、写真を扱う単位がとてもいい。
詳細は書かないが、アルバムとコレクションというちょうどよさ。
でも、残念なことにアップロードが弱くて、アップロード中にエラーになることが多く、本当にアップロードできているのか不安になる。
結果的にこれも使いたいサービスだけど使い切れずにいる…という状態。

API公開されているから自前でアップロードプログラム書けば結構便利に使えると思うんだけど、後回しになっている。

まとめ

まとめると、やっぱりpCloudがいろいろとよさそう。
でも、まだ常用できる状態ではなく、サポートとやりとりしているという状態。

Dropboxが外部ストレージとしてマウントできて、安定すれば契約するだろう。

· 8 min read

先日、Evernoteのアップロード上限がなくなったと思いきや、残念な結果に終わり、その後、クラウドストレージをちょっと調べてみた。

▶Evernoteが神対応!?…ではなかった | Ken's blog @teaplanet
http://blog.teapla.net/2015/05/5442

クラウドストレージとは

ここでいうクラウドストレージは「契約するとクラウド上に領域くれる」というもの。
同期があるとかないとか、そういうのは一切考慮していない。
ちょっと眺めてみたのはこれら。

その他にもいくつか見たけど、有力だろうと思うものだけを書いた。

結果から言うとpCloudがよさそう。
https://my.pcloud.com/#page=register&invite=1CjFZPC1pX0から登録するとお互いに1GB増えます。
同期のコンフリクトなど、その辺の詳細なところは調査してないけど、ちょっと触った感じよさそうという話。