Skip to main content

2 posts tagged with "ソフトウェア"

View All Tags

· 2 min read

最近、また本を読みはじめた。

先週買った本は "間違いだらけのソフトウェア・アーキテクチャ—非機能要件の開発と評価" 。数日前に読み終えた。 この本は読み物と言った方がよさそう。内容としてはソフトウェアの構築に関する内容だったりはするんだけど、楽しく、知識を確認しながら読むような本。 明確な手法が載っているというよりは "こんな方法もあるよ。一例としては…" みたいな感じで、手法を押し付けることもなく、何のためにそういうことをするのか?というようなことが書いてあったのが共感できた。

本の価格は¥2,079なんだけど、こういう本を買わない人からすると高いと感じるらしい。高いと言われたので「自分の考えが間違ってなさそうってことが確認できたし、そういう考えの人がいることがわかってよかったよ」って答えると「確認のためのこの価格!?」という反応。言葉の上では、まぁ、確かにそうかも? 確認なのかもしれないけど "自分の発する言葉に自信が持てる" という意味では2000円なんて安いもの。

· 13 min read

IT業界って物作りに分類されるものなのだろうか? 世の中ではソフトウェアの構築を建築業界や、庭に例えたりする人はいるが、例えられるほど似ているものなのだろうか?

この手の話は聞いたことも読んだこともあり、そうだよなぁ~と納得してた面もあるが、その割にはなかなかまとまってない気がする。 見積りも結局は人月だし、精度も他の業界ほどはない気がする。 さらに、手法によって見積りが変わる。 手法によって変わるということ自体はどの業界も同じかも知れないが、IT業界は手法が多く、次から次へ出てきてる分、選択も、覚えることも大変な気がする。

ふと思ったことは置いといて・・・物作りの興味についてちょっと書いておこうかな。 むかーし、PCを使い始めた頃、ソフトウェアは自分で作れると知り、作りたくなった。 ソフトウェアって素材が無くてもある程度作れてしまうところが素晴らしい😃 そんなわけでソフトを作ってみた。 Windowsのアプリケーションなら自分で使う分には作って終わり。 自己満足もとりあえず完了!!