Skip to main content

3 posts tagged with "バッテリー"

View All Tags

· 4 min read

昨日、Appleのジーニアスバーに行ってきた。
ここ数ヶ月、iPhoneのバッテリーの調子が良くなくて、最近は40%残しつつも急に電源が落ちる始末。
電源を入れようとするとバッテリー不足のマークが出たり、起動できたりするんだけど、起動できてもすぐに落ちたりする状態。

バッテリーが壊れてた

ジーニアスバーでバッテリーを検査してもらったら、バッテリーが壊れているとのこと。
バッテリーの劣化ではなく、壊れている…と。

バッテリーが壊れた原因としては、

  • モバイルバッテリーをよく使う
  • 非純正ケーブルを使う
  • 充電中に激しい使い方をする

ということが考えられるとのこと。

要するに 安定した給電が出来ないとバッテリーの破損につながります ということらしい。
確かに非純正ケーブルを使うこともあるし、困ったときにはモバイルバッテリーも使うなぁ。

今回対応してくれた人、聞きたいことについて明確に答えてくれてよかったなぁ〜。

· 4 min read

さっき、アップルのサポートにバッテリー交換の電話をした。 バッテリーが膨れて、大変なことになってるので、その依頼をするために。

ネットとサポート経由の価格差

ネット上からでも買えるんだけど、サポートを通すと修理交換扱いになるため、少し安く購入することが出来る。 ネット上では14,800円(リチャージャブルバッテリー - MacBook(アルミニウムユニボディ))だけど、それが9,030円になる。 (ちなみに、去年の9月時点では10,900円と言われた)

決済方法

本題のSSDの話に進む前に、アップルのクレジットカードの取り扱いについて気になることあり。 バッテリーの代金の支払い方法として、2つから選択するように言われた。
  • クレジットカード決済
  • 代引決済

電話で話しているのに、どうやってクレジットカード情報を入力するのか疑問だったので、手順を聞いてみた。 そしたら、電話でクレジットカード情報を伝え、オペレーターがそれを代わりに入力するということらしい。 クレジットカード情報なんて、名前と番号(とセキュリティコード)だけで簡単に決済が出来てしまうのに、電話で伝えろと。確か、こんな話、知り合いから聞いたよ〜。そして闘ったと(笑)

オペレーターとそれについて話しても、決済方法はふたつしか用意されてないわけだし、おとなしく代引にしました。代引でも、手数料はかからないということについてはありがたい対応であるわけだし。

そんなクレジットカードに関する疑問は残りつつ…本題のSSDへっ!

SSDの確立リンク速度

電話でのやりとりの最中に、システムプロファイラを開いて、バッテリー情報を確認するんだけど、その時に気付いたのがSSDの確立リンク速度!

■ SSDに換装した | Ken's evitation

http://blog.teapla.net/?p=1189換装直後の確立リンク速度は1.5ギガビットだったんだけど、今は3ギガビットになってる!これが現在の状況。

換装時は10.6.5だったんだけど、今は10.6.7だから、10.6.6 or 10.6.7で対応されたらしい。 XbenchのDisk Testのスコアも1.5倍以上になってるし、read/writeの実測値も1.5倍以上になってる。

これが実測値。

アルミボディだけど "Pro" ではないMacBookだから、Proとの差をつけるためにこのまま放置されるんだろうなぁ〜と思ってたから、びっくり&嬉しい限り!

もうしばらく、こいつでなんとかなるんじゃないか?と思った。 もう少し軽いと嬉しいんだけどね🙄

· 3 min read

今日は秋葉原までHDDを買いに行ってきた。 2.5インチのHDDが640GBで¥6,380って・・・安い!! 3.5インチなら2TBが¥10,000切ってた。NAS用に2つ購入したい衝動にかられたが、我慢。 2.5インチのHDDとMacBookのHDD交換に必要なトルクスドライバー(T6)を買ってきた。

帰宅後、ネットで注文しておいた8GBのメモリを取り付けた。 メモリはSO-DIMM DDR3 PC3-8500 4GBが¥8,399だよ! これを2つで8GB。 VMwareを立ち上げただけで唸っていたファンが静かになった気がする。 VMware上のWindowsに3GB割り当てても平気(笑)

今日、メモリを交換していて気付いたんだけど、バッテリーが膨張しつつある。 おかげで、裏の蓋の閉まりがいまいち。 サポートに電話して聞いてみたら、 「バッテリーは消耗品なので、必要に応じて交換してください」 ということだった。 Apple Storeで買うよりも、サポートに電話して購入した方が¥4,000くらい安い。 サポート経由で買うと、修理ということで、購入とは差額が発生すると言ってた。

その後、飲み。 さらに、その後、飲み。

今日はOさんにカレンダーの作り方の話を聞いた。 ひとことで言うと "ひと月を表すには冗長だけど、過去/未来の月を表すには最小限の構成" という感じ。 システム的には日付が何月かを表しているのか不明なため、集計用途には困るんだけど、そこを考慮して作れば便利かも。 今後、何かで役立ちそうな気がする。