Skip to main content

15 posts tagged with "XMind"

View All Tags

· 8 min read

■ オムニグラフ 5 - Mac ソフト、Windows ソフトのことなら act2.com

http://www.act2.com/products/omni-graffle5.html前々から気になってるこのソフト、買おうか悩み中。 どれくらい使うんだろう?ってのもあって、買うに踏み切れてない。ポンと2万円は出せないよ。

なんでこういうソフトが欲しいかというと、図を描きたいから…って当たり前か(笑) WindowsではVisioが似たようなソフトになるのかな。Visioは慣れるまでちょっと扱いづらいところもあるけど、慣れると描きやすいツール。 描きやすいってのも重要なんだけど、Visioの素晴らしいのは、台紙の制限が無いこと! (オムニグラフは使ったことがないので、詳細は不明)

図を書くのはPowerPointでいいって人もいるけど、あれはプレゼン用のソフト。前回もアプリの適材適所的なことを書いたけど、簡単に言うとそういうこと。

話は戻って、Visioの台紙の制限が無いことについて。具体的にはA2とかA1ってサイズを指定すると、かなり伸び伸びと図が描けます。これにメリットを感じてない人もいると思うけど、個人的にはかなり重要なこと。ソフトウェアとしてというよりは、思考についてのメリットがあると思っている。 色々と描いて整理したいのに、紙による制限があるが故に、2枚目に書く羽目になったり、省略しなければならなかったり…これって明らかに思考を停止させてるよね。 この思考を停止させるってことを伝えたところで、言葉でわかっても、理解してる人は少ない。みんな "アプリを起動して、出てきた画面に収める" ってのが当たり前だと思って、それ以上のことをしようとしてない感じがする。

さらに、1枚に収めたいのに2, 3枚になってしまった場合、次元が増えてしまう。1枚なら縦と横の2次元だけで済むのに、2枚に以上になった途端、縦と横と奥行き(枚数)の3次元。印刷してしまえば横に並べるってことも出来るけど、描いている最中はディスプレイが相手だしねぇ…。 次元がひとつ増えると極端に理解が難しくなるとも思っているので、描いている最中はとても困る。次元の話がなかったにしても「これは2枚目に描くか…」なんて余計な思考が入ってしまうため、本来考えたいことを考えられてはいない。

情報を共有するためにも、いいものを作るためにも、思考を停止させるような環境を作ってはいけないと思うんだけど、それが全然通じないのは悲しいことだ。仕方ないこともあるけど、そもそも、理解さえされてないことが悲しい。 こんなことを書いてはいるものの、自分でもそう思うようになったのはここ数年。マインドマップを描くようになってからなんだけど🙄 マインドマップって頭に浮かんだことを次々と描き表して、それを見ているとさらに次々と思い浮かぶことがあり…と連鎖的に描く。この際、思考を停止させるってのは最悪の状況なので、マインドマップのソフトは使いやすく出来ている。愛用しているXMindもかなり使いやすく、デザインも結構気に入っているソフト。

図を描くときも似たような感覚で、思考を停止させること無く描きたい。そこからさらに詳細に描いてもいいし、部分的に抜き出してそこだけで1枚にまとめるでもいいんだけど、まずは描きたい。

ここまでソフトのことについて書いたけど、広いスペースに描きたいため、大きめで解像度の高いディスプレイも重要ってことはお忘れなく😉

単に使いやすいから欲しいというわけではなく(使いやすいだけでも欲しいけど)、思考という面でも必要性があるから欲しいんだけど、上にも書いたように "言葉でわかっても、理解してる人は少ない" ってのが現実。少ないという表現よりもさらに少ない。

最近、IT業界って特殊だよなぁ〜ってことをよく思う。建築に例えたりする方々もいるけど、それって素人に説明するときには少しは役立つかもしれないけど、IT業界にいる人が将来を見て発する言葉じゃないと思っている。 これはこれでひとつのエントリーになると思うので、書きたいことが積もってきたら書くと思う。

"なるべく思考を停止させないような環境を重視する" とか、今までも、今も気にしてないことが意外と重要なんじゃないか?と思っている。

· One min read

■XMind Blog

http://blog.xmind.net/jp/XMind 3.1.1がリリースされました! どれがProの機能かわかるようになった。 今まではProなのか、無料版なのかさえもよくわからなかったから、これはいい。
開発者向けの「XMindファイル形式」という記述ファイルをご提供いたします。
ん?なんだこりゃ?・・・と思ったら、XMindのフォーマットを公開したということらしい。

■XMindFileFormat - xmind3 - Project Hosting on Google Code

http://code.google.com/p/xmind3/wiki/XMindFileFormatなるほど!! これは使えそうだ♪

· One min read

■XMind Blog » Blog Archive » XMind 3.1リリース

http://blog.xmind.net/jp/2009/11/xmind3_1/XMind 3.1がリリースされた!

最近は時間がなくて全然使ってないけど、色々と不具合が直ってるみたいだし、さらにストレスなく使えるようになってるといいな♪

· One min read

XMind Pro 3.1のテストをちょっとだけお手伝いしました。 どれくらいちょっとかというと、WindowsとMacでサンプルのマインドマップをPDF出力しただけ(笑) 以前は化けていたのが、今回はきちんと出力されてました。 きちんと中の人に確認してもらった方がいいので、ファイルを添付して送った。

結果、大丈夫そう。

その他、Linuxで一文字だけ入力すると強制終了する件も確認したかったんだけど、Macに戻してしまったからLinux環境がないのです。 気が向いたらVMwareにUbuntuでも入れるか、LiveCDで起動してみるか。

· One min read

今度はMacにXMindをインストールしてみた。 (以前のUbuntu on MacBookは消え去りました)

MacのXMindもまた不具合のような、でも、なんとかなる使いにくい部分あり。 エンティティ(ノード?)に文字を入力するとき、日本語入力をONにしてから入力し始めると思い通りにならない。 例えば "まいんどまっぷ" と入力すると "mまいんどまっぷ" となる。 一文字目はいきなり確定されてしまう。

Linuxで特に入力に難を感じていた "一文字だけ日本語を入力すると落ちる" 件については発生しない。 これだけでもかなり嬉しい。

· 3 min read

最近は仕事ばかりで書くネタがない。 仕事で困ってることはいろいろとあるけど・・・。

例えば、タスクが洗い出せない。 もうちょっとイメージし易いものだとタスクも見えてくるんだろうけど、ほんと~に見えない。 その前に、やっと全体像が見えてきた・・・と先週も思ってるから、日々、いろいろと見えてきてるんでしょう。 来週になったらもっと見えてきて・・・ということだと、あまり参考にならない感覚だ(笑) 毎週何も見えないと問題なので、そういう意味ではいいのだろうけど。

タスク関連で言えば、便利なツールがない!! これ、すっごい困る。 というわけで、困ったことなどをメモってる。 便利なタスク管理ツールってかなり重要だと思う。 時間出来たらもう少し具体化するか。 そのためにXMindでメモっているわけだが・・・Linux版のXMindは日本語入力に難あり。 XMindが使えないという理由で、一番使えないMacに戻るか・・・と思っている今日この頃。 "一番使えない" の意味は "一番苦手とする" という意味ね。 WindowsもLinuxも使うとレベルではなんとかなってるから。 そしたら、iTunesやiPhoneも検討するかも? 実はiTunesってあまり使いやすいと思ってなくて、それどころか、みんな一緒でつまらないとさえ思ってる(笑)

MacのXMindって使いやすかったっけなぁ・・・?

· 3 min read

う~、眠い。 眠いけど、XMindの不具合を今のうちに書いておかないと書く機会を損ないそう。

XMindはとーっても使いやすくて好きなんだけど、日本語入力が弱い。 ここがかなりのネック。 今までも書いてきたが、多分、以前は書いてないだろうと思われる不具合を2つ。

  • 日本語はどこいった現象。
  • スペースはどこいった現象。

まず、ひとつ目は日本語の入力がどこかへ行ってしまう現象。 例えば、ノードに入力するときに日本語は打てているはずなんだけど、どこにも日本語が出てない。 でも、変換はしてるっぽい。 そのままEnterを押すと、見えないまま確定しているらしい。 でも、見えないのでノードは未入力のまま。 さらにEnterを押すとノードへの入力が完了し、文字は何もない。 この現象、一度発生すると、新しいノードを作る度に、2,3回に1回の確率で発生するから結構ストレス。 明確なきっかけはわからないのだが、以下のようなshellでXMindを起動後、一文字だけ日本語を入力し、文字が入力されない場合(これも不具合)のあとによく起きる気がする。

#!/bin/zsh export MALLOC_CHECK_=0 /usr/local/xmind/xmind $1
このshellはMALLOC_CHECK_を設定しているが、これをしないと、日本語を1文字だけ入力した時にXMind自体が落ちるので、それを防ぐため。 日本語入力が怪しくなったら、XMindを再起動すれば直る。

2つ目のスペースの件はWindows版とLinux版で動作が異なる。 ノードがアクティブな状態でスペースを押すと、

  • Windows版は空白が入力される。
  • Linux版は文字の入力状態になる。

というもの。 これによって、WindowsとLinuxで同様の操作が出来ないのが困る。 F2でノードの編集モードに移ればいいんだけど。

XMindの不具合、2点でした。

· 3 min read

Twitterのつぶやきで知ったのだが、XMindの紹介記事が載ってた。 ■考えやアイデアを整理する「Xmind」:Macを買ったら絶対入れておきたいオンラインソフト

http://pc.nikkeibp.co.jp/article/column/20090904/1018334/それにしてもひどい!!

· One min read

■How_to_build_XMind_from_source - xmind3 - Project Hosting on Google Code

http://code.google.com/p/xmind3/wiki/How_to_build_XMind_from_sourceXMindのビルド方法が書いてあるページを教えていただいた♪ 今は忙しくて無理だけど、そのうち見てみようかな。

· 4 min read

期間限定でXMind Proがディスカウントされてます。

■Registered software can be cheaper than a crack!

http://www.reducto.info/$90で1year licenseを3つ購入出来ます。 この3つのライセンスの使い方は、
  • ひとりで1年ずつ3年間使う
  • IDを別々に使う

ということが出来ます。

· 2 min read

■XMind Blog

http://blog.xmind.net/jp/XMindの日本語公式ブログが出来ました!

なんと、公式ブログからリンクを張っていただきました。 しかも、丁寧にブログ開設とリンクについてのメールまでいただきました。 ありがとうございます。

簡単にXMindの説明をすると、マインドマップのソフトです。 RCP(EclipseっぽいUI)のアプリケーションでLinux, Windows, Macで動作します。 しかも無料! XMind Proは有料。 うちみたいにLinuxを使ってるユーザでも使えるのでとってもありがたいのです♪

仕事でもプライベートでもXMindはよく使っていて、XMindが無いと結構困ります。 最近では面談用の書類を作成するにあたり、面談のシートは書きづらかったので、まずはXMindを使ってマインドマップで整理。 その後、清書しました。

会社でも興味ある人にはXMindを勧めたりしてます😄

無料版でも十分に使えるので、興味があったらインストールすべし!!

· One min read

■SourceForge.net: Community Hub

http://sourceforge.net/community/cca09/XMindがBest Project for Academiaに選ばれたこともあって、XMind Proが期間限定の特別価格になってます!!
* For users from school: US$90 to get 3-years subscription code * For regular users: US$50 to get 2-years subscription code
買おうかどうしようか悩んでるとこです。

· One min read

Eclipseのプラグインとして動作してくれないXMind、強引にプラグイン化をしてみた。 動作はしてくれるものの、やっぱり日本語に弱かった😔

Eclipseの最新版でもこうなのかよ〜。

Mind Mapping by Tony Buzan - iMindMap™ Official Mind Map Software

http://www.imindmap.com/こんなのもあるけど、金を出すほどまででもないよなぁ・・・と。 XMindの使い勝手とかの方が好きだし。

どうしたものか・・・。

· One min read

XMindが3.0.3になってたんだけど、未だに日本語で落ちることがある。 Eclipseのライブラリ絡みみたいだから、XMindだけじゃどうしようもないのか?

Eclipseのプラグインとして配布されてるXMindをインストールしようとしたら、update siteもzipもどっちもインストールの途中でこける。 update siteは404になるし・・・。

· One min read

Linux版のXMind、日本語に弱いなぁ〜😔 他にも困ってる人がいるようだ。 このソフト、使いやすくて好きなんだけどなぁ〜。