ブログ更新をSlackに通知する

ブログを更新後、きちんと公開されているか確認するため仕組みを用意。 ビルド失敗時と、デプロイ完了時(成功/失敗問わず)はSlackに通知。 SlackでWebhookを作成する https://slack.com/services/new/incoming-webhook まずはこのページでSlackのWebhookを作成する。 後述の$Webhook_URLを置き換えるので、Webhook URLを控えておく。 Werckerの設定 SlackのWebhook URLをWerckerから叩く設定。 [-] Slack http://devcenter.wercker.com/docs/notifications/slack オフィシャルサイトのドキュメントはこのページ。 実際のwercker.ymlを抜粋する。 build: steps: … after-steps: - slack-notifier: url: $Webhook_URL channel: blog username: werckerbot branch: master notify_on: "failed" deploy: steps: … after-steps: - slack-notifier: url: $Webhook_URL channel: blog username: werckerbot branch: master channelを間違えると失敗する。 Werckerのログを見ると404になっているから気付くと思う。 usernameはなんでもよい。 Slackの投稿者がusernameになる。
続きを読む

Piwigoというサービスを使っているんだけど、たまに写真が表示されないことがあった。 原因を調べてみると、写真のEXIFに撮影時刻の情報(Date/Time Original)が含まれていない場合に表示されていないことがわかった。 なんで撮影時刻の情報が含まれていないのだろう…と思ったらMicrosoft Pixのせいだった。 撮影時に音がならないし、シンプルで使いやすいと思っていたけど思わぬ落とし穴が…。 動画もたまにアプリが落ちて消えてしまうし、使うのを控えつつある。 撮影時刻を付与する だいたいの撮影時刻を設定することにした。 引数で指定したディレクトリ配下をfindで探し、exiftoolでSoftware: Microsoft Pixを検出し、ファイル名の数字をDate/Time Originalにすることにした。 Piwigoにアップロードしたファイルは20170521180117-91286379.jpgのようになるから、「年月日時刻」の12文字をcutで切り出している。 #!/bin/bash if [ $# -ne 1 ]; then echo "Usage: basename $0 <dir>" exit -1 fi MSPIX=".Microsoft Pix." for f in find $1 -name &quot;*.jpg&quot; -type f; do ms=exiftool -Software $f if [[ $ms =~ $MSPIX ]]; then echo [$f] $ms basename $f | cut -c1-12 | xargs -ITT exiftool "-DateTimeOriginal=TT" $f chown www-data:www-data $f fi done これで見れるようにはなったのでよしとする。
続きを読む

ダイソン掃除機のヘッド掃除

ダイソン掃除機のヘッドを掃除! [-] コードレスクリーナー|Dyson V6 フラフィプロの価格・口コミ・購入|ダイソン https://www.dyson.co.jp/dyson-vacuums/cordless/dyson-v6/dyson-v6-fluffypro.aspx

この部分。 掃除後はこちら。

表面的にはあまり違いがわからないかもしれないが、内部のほこりは結構取れた。 今回は一箇所だけトルクスねじを外せなくて、完全には分解していない。 だいたい分解できて、そこそこ綺麗になったからよしとする。 実際の掃除手順は以下に載せておく。 準備 ダイソンのヘッドの掃除にはトルクスねじが必要。 サイズはT8。 うちには以前、MacBookのHDD交換する際に買ったものがあった。 差し替え式 穴あきトルクス ツイントルクスレンチセット 212H DAIKITOOLドットコムposted with amazlet at 17.05.20DAIKITOOLドットコム 売り上げランキング: 67,598 Amazon.co.jpで詳細を見る 分解手順 分解するためにトルクスねじを外し、プラスチックのストッパーを解除する。

上の画像の×印がトルクスねじ。 !印は10円玉を使って回す。

ロックを解除すると上の画像のようになる。 10円玉を使ってロックを解除したら矢印の方向に回転するように動かす。

動かしたあとは下図のように小型ローラーの端が見える。

小型ローラーを外す。 小型ローラーの端は六角形っぽくなっていて、径が違うので、小型ローラーを横にスライドすると外しやすくなる。

下図の×印部分はトルクスねじではなくて、+のネジだった。 このあとに登場するトルクスねじを外せるならこのネジも外しておいた方がよいが、うちには小さな形状のレンチがなくて、この後に出てくるトルクスねじを外すことができなかった。 一応外してみたものの、このネジを外す意味はなかった。

大型ローラーを外す場合は先程回転させた部分を引っ張って外す。

大型ローラーを外すとこのようになる。

図中左の!の箇所にもトルクスねじがあるんだけど、ローラーの芯が邪魔で外せなかった。 もっと小さなレンチを持っていたら外せたのかも。 このトルクスねじを外すのであれば、前の写真で「外さなくていい」と書いた部分も外しておくこと。 掃除 ほこりがだいぶ溜まっていたので分解しながら掃除した。 掃除に使った道具は次の4つ。 ティッシュ 綿棒 掃除機(ヘッドを掃除してるだけなので、掃除機は使える) コロコロ(粘着カーペットクリーナー) ティッシュで大きなほこりを取りつつ、細かなところは綿棒で掻き出す。 今回は完全にバラせなかったので奥の方に残っていたほこりは掃除機で可能な限り吸い取った。 ローラー部はコロコロを使うとそこそこきれいになるが、もっと綺麗にしたいなら水洗いした方がようさそうだった。
続きを読む

HugoのRSSテンプレートを作成

HugoのRSSが初期設定だとすべての記事を出力していた。 Hugoの初期設定じゃなくて、テーマがRSSのテンプレートを持っていなかったからかもしれない。 ./themes/tranquilpeak/layouts/_default/rss.xmlを作成した。 これでRSSがシンプルになった。 <rss version="2.0" xmlns:atom="http://www.w3.org/2005/Atom"> <channel> <title>{{ with .Title }}{{.}} on {{ end }}{{ .Site.Title }}</title> <link>{{ .Permalink }}</link> <description>Recent content {{ with .Title }}in {{.}} {{ end }}on {{ .Site.Title }}</description> <generator>Hugo – gohugo.io</generator> {{ with .Site.LanguageCode }} <language>{{.}}</language> {{end}}{{ with .Site.Author.email }} <managingEditor>{{.}}{{ with $.Site.Author.name }} ({{.}}){{end}}</managingEditor> {{end}}{{ with .Site.Author.email }} <webMaster>{{.}}{{ with $.Site.Author.name }} ({{.}}){{end}}</webMaster> {{end}}{{ with .Site.Copyright }} <copyright>{{.}}</copyright> {{end}}{{ if not .Date.IsZero }} <lastBuildDate>{{ .
続きを読む

「SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアル」を読んだ。 面白みで言うとそれほどではなかった。 たぶん、この本を読むタイミングがよくなかったんだと思う。 20代後半くらいに読んでいたらもっと興味深く読めただろうなぁ…という感想。 著者の人生を読むという観点で言うと興味深い。 書籍名は「人生マニュアル」なのでそういう観点で読んだ方がよいが、「人生マニュアル」と言われてもよくわからない。 読み終えて、なんとなくわかるような感じ。 おすすめするとしたら、20代なんだけど、あの人に勧めてもわからないと思うし…というわけで、誰にでも勧めやすい書籍ではない。 SOFT SKILLS ソフトウェア開発者の人生マニュアルposted with amazlet at 17.05.13日経BP社 (2016-06-02) 売り上げランキング: 715 Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

[映画] ゼロ・グラビティ

チーム飲み会 年度の終わりということでチームの飲み会だった。 最近はあまり参加していなかったんだけど、今回は異動してしまう人がいたり、チームが解散ということもあって参加。 ゼロ・グラビティ 帰宅後、最近少しずつ観ていたゼロ・グラビティを観た。 ゼロ・グラビティ [Blu-ray]posted with amazlet at 17.03.31ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2014-12-03) 売り上げランキング: 1,996 Amazon.co.jpで詳細を見る あんなにも人が登場しない映画だったとは…。 少し前にインターステラーを観たから、それに似た感じの宇宙と地球に関する話だと思っていたら、完全宇宙だった! インターステラー [Blu-ray]posted with amazlet at 17.03.31ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2015-11-03) 売り上げランキング: 272 Amazon.co.jpで詳細を見る
続きを読む

インターステラー

夕飯を食べながら少しずつ映画を観た。 最近観たのはインターステラーとエニグマ。 インターステラーは言葉にするのが難しい。 次元がひとつかふたつ多くて、あれを映像で表現するのも、それを知覚するのも難しい。 観たことない次元だし、あれが正しいという確証もないものだから楽しんでみればいいんだと思う。 結構緻密に考えて表現しているらしく、分かる人には一層楽しめるんだと思う。 インターステラー [Blu-ray]posted with amazlet at 17.03.31ワーナー・ブラザース・ホームエンターテイメント (2015-11-03) 売り上げランキング: 272 Amazon.co.jpで詳細を見る エニグマ…暗号解読というのは知っていたものの、時代背景とか、それによる効果(戦争で亡くなる人が少なく済んだ)など、深い。 パソコンではないものの、機械式の計算機で、計算させるという意味ではパソコンに似ている。 イミテーション・ゲーム エニグマと天才数学者の秘密 [Blu-ray]posted with amazlet at 17.03.31ギャガ (2016-12-02) 売り上げランキング: 1,992 Amazon.co.jpで詳細を見る どちらも面白かったが、人におすすめできるか?というと、人を選ぶ。 時空とか次元が好きならインターステラーはおすすめできるし、暗号解読とかパソコンが好きならエニグマはおすすめできる。
続きを読む

2016 → 2017

部屋のレイアウトを変えようと思い、それに伴ったネットワーク構成の変更でルータを買おうと調べていた。 年末年始だけど、いつもどおりの休日のようなそんな過ごし方。 2016 2016年は他人との関わりについて考えることが多かったように思う。 どうしたら気付けるのか? どうしたら自覚するのか? どうしたら考えるようになるか? 他人を変えることはできないから、考えても答えが出ないことを考えていた。 こんなことは数年前にもあり、そのときはどうしていいかわからず悶々としていたが、今回は「他人は変わらない」という諦めのような感覚を持った上で考えていたせいか、以前ほど悶々としたりはしていない。 悶々としていない分、じっくりと考えることができたんじゃないか?とも思っている。 2017 今年は今までよりももう少し思考と行動を密にしてみようと思っている。 こう思ったのは数日前。 年末になって急にあれこれやりたいことが明確になってきた。 それとともに、少しは知識が必要になりそうだから読まなければならない本も出てきた…。 環境を整えつつ、環境を変えていく予定。 まずは部屋のレイアウト…小型で常時稼働していても安定するWi-Fiルータはあるのだろうか? 今のところ、候補はBUFFALO WMR-433W-BKとエレコム WRH-733GBKなんだけど、どっちもちょっと不安。
続きを読む

iPhone 7 Plus + FREETEL

iPhone 7 Plusにして、FREETELにしてみた。

iPhone 7 Plus

iPhone 7 Plusは大きくて見やすいんだけど、片手でフリックはちょっときつい。
左端まで右手親指が届かない…こともないんだけど、きつい。
そこでふと思い出したのがATOK!


続きを読む

著者の絵

Ken

living in Tokyo, Japan.

IT Architect

Japan