Skip to main content

SUBARU FORESTER「SWメロディ10th」篇

· 4 min read

TVを見ていたら気になる音楽と共にFORESTERが走り出した。 あの多きめな車を運転しているのは誰だ!? そう思って検索してみた。

SUBARU FORESTER 10th Anniversary特別仕様車http://www.subaru.co.jp/forester/cm_making/

誰かと思えばmelodyでした。 歌も彼女が歌ってる。 へ~、意外とよさそうな車。

最近はクチコミやウェブマーケティングの本を読んでいるせいか、上記の様な自分の行動を含め、サイトの作り方、作っている人たち、導かれる人たちなどなど、全般的に気になっている。

きっと、今までは当たり前なことで、知っていなければ馬鹿にされたかもしれないようなことが、今となってはことごとく崩されて行っても不思議ではない。 団塊の世代の人々、ある意味ちょうどいい時期だったのかもしれない。

話題はちょっと変わるが、最近のTV CMは最後に検索キーワードを入力したテキストボックスが表示される。 始めは"ついにこういう時代になってきたか"と思っていたが、最近はちょっと違う。 あそこまでそういうCMが多いと"またか・・・"と感じるようになった。 そして、今では"あれを載せないとホームページ見てもらえないのか・・・情けない"と思う。

FORESTERの様に自然と誘導する作りにしなければ。 もしかしたらFORESTERのCMにもキーワードが明示的に載せてあったのかもしれないけど、それを見なくてもホームページまで辿り着いたことには変わりない。

CMに表示されるキーワード、載せた方が確かにわかりやすい。 けど、出来ればCMから十分辿れるような印象を受けさせてほしいものだ。

結構いい作りをしてるCMでも、最後にあれが出てくるとCMと言う名の小さなドラマみたいなものが台無し。 CMってそういうものじゃないかもしれないけど、ドラマを感じさせる作りで、印象強く、さらにサイトまで誘導させることが出来ればさすがでしょう。