Skip to main content

地震のあと

· 2 min read

今日は市内をぐるっと回ってきました。 ついにXactiの電池もなくなり、撮影できるのは携帯のみ。 こういうときは普通の電池で動くデジカメは力強いと感じる。

以下、市内の写真。

gareki_house写真だけ見たら、家だったのかどうかなんてわかりません😳enseki道路と歩道の境目の縁石はこんなところばかり。 フェンスは傾いていてロープで支えてあったり・・・いたるところがなんかなってます。shipシャワーを貸してもらえるという船。

結構な数の自衛隊の車も止まってて、地震のことを知らずにそこだけ見たら、何事!?って思うくらい。 仮設住宅も結構建ってました。

不思議なのは家の倒壊具合というか、倒壊場所というか・・・。 屋根より下は瓦礫となり、瓦礫の上に屋根が乗ってるようなうちもあれば、その付近でも結構古くて、潰れてても不思議ではない家がなんともなさそうなまま建っていたりもします。 家の基礎や作りが関係してるのか、断層が関係してるのかはわからないが、差はあった。