Skip to main content

採用について思うこと

· 4 min read

紹介予定派遣から来ている人の採用、不採用について。 なぜか流れ的にその人たちを見ることになってしまったわけだが、この採用に関すること、難しい。

第一印象としては「おぉ!?みんな普通!?普通な方々でよかった」という感じだった。 実際、仕事が始まり、関わることが多くなってくると、少しずつ気になるところがあったりもする。

  • 性格的に無理だな
  • うちの会社とは合わないな
  • 個性が見えない・・・

などなど、いろいろと思うことはあるのだが、1つ目については悩むことなくスッパリ不採用で迷いなし。 2つ目については・・・悪くはないかもしれないけど、会社的に合わない感じで、本人が社員になりたくても不採用にするのがお互いのため。 3つ目については・・・また悩ましい。どこを評価していいかわかんないから。

結局は会社側が判断する日までにどう見えたか?魅せることが出来たか?ということに尽きると思う。 例え、それが力を出し切っていなくても、運よくよく魅せることが出来たとしても、その場をうまく乗り切れなかったこと、うまく乗り切ったことを評価せざるを得ない。

人だから情はあるが、ある時点で心を鬼にしてでも決断しないと・・・全てが納得のいく解か?というとわからないが、今の時点で間違ってないとは思ってる。 間違ったと思ったら相手にも失礼だし。

何かと大変な10月だったが、現時点で自分でも納得してるし、よかったのかな。 多分、人を全否定した不採用でないから自分の中では納得しているのだろう。 相手も同じように感じていればいいのだが・・・人だからなぁ・・・とやっぱりここにたどり着く🙄