Skip to main content

DBを全く意識しない作り

· 2 min read

DBを全く意識しない仕組みが出来そう。 全く・・・と言っても、裏では動いているから知っていた方がいいけど。 今のところ、insertとcreate tableの2つしか出来てないため、Relationは問題外🙄 Relation出来なきゃ意味ないよなぁ~。

今のところの仕組みとしてはモードが3つ(develop, debug, release)ある。 developの場合だけ、insert失敗時にcreate tableを実行する。そして、再度insertを実行。 insert失敗の理由に寄って分岐はしてないのでここは要修正。

今回はサンプル(?)ってこともあり、あるクラスを継承している状態。 クラスを継承せずに実現する方法、あるんだけど、そのためにはコンテナが必要。 S2でもSpringでも出来るだろうけど、ここまで来たらコンテナも書くか。

よくある仕組みとしてアノテーションを使ってる。