Skip to main content

海がきこえる

· 2 min read

海がきこえるを観ました!

UmigaKikoeru

若手スタッフによる作品ということで、コンセプトが違ったせいか、観ていてもジブリっぽいような違うような、そんな感じの作品。 はじめは「ん?面白くない?見たい作品ではないのかも?」と思ったけど、少し見たらそんな思いは消えた。

高知と東京が舞台となっていて、場所は結構忠実に再現してあるみたい。 (DVDのおまけ映像で実写と映画の場面がそっくりに描かれていた)

高知弁(?)がちょっと違った気がするが・・・あれが高知弁なのかな?

1時間10分くらいの短めの作品でした。