Skip to main content

Eclipseでmxmlの補完

· 2 min read

Eclipseでmxmlの補完を行いたい。

Face to fake: Eclipse で mxml の コード補完

http://blog.reirou.jp/2008/08/eclipse-flex3.html手順はこのサイトを参考にした(というか書いてある通り)。

まずはmxmlのスキーマを手に入れる。 xsd4mxml - Google Code

http://code.google.com/p/xsd4mxml/downloads/listあとでファイルの場所を指定するので、困らない場所であればどこに保存してもOK。

続いてEclipseでスキーマを利用できるようにする。

まずはmxmlという拡張子はXMLだということを設定する。 EclipseのメニューよりPreferencesを選択して設定画面を開く。 General→Content Typesを辿る。 右ペインでText→XMLを選択し、Addボタンを押してContent Typeとして"*.mxml"を追加。

続いてスキーマを認識させる。 Eclipseの設定画面より、XML→XML Catalogを辿る。 右ペインのAddボタンを押し、先ほどダウンロードしてきたスキーマファイルを指定する。 以上で設定は完了。

使い方の説明は必要ないと思うが、簡単に補足。 mxmlのファイルをXML Editorで開き、下のSourceタブでXMLを表示。 XMLファイルに"xmlns:mx="http://www.adobe.com/2006/mxml"のような記述があれば補完対象となる。