Skip to main content

何気ない一言なんだけど

· 2 min read

今日は18:00にOさんと話すために帰社予定だったんだけど、結構ギリギリまでミーティングをやっていたため、10分ほど遅れてしまった。 遅れるので電話で一報し「急いで行きますので」と伝えると、 「ゆっくりでいいから気をつけて」ということを言われた。

別にどこにでもあるような会話だと思うんだけど、何かが違うと感じた。 他の人とは違うところにアクセントがあったのか、急ごうという気持ちはありつつ、慌てずに帰社。

電車の中ではたいてい本を読んでいるんだけど、あの言葉がなかったら気忙しくて本を読んでもいまいちだったと思う。 実際は本を読むのはすぐにやめ、着いてからどういう順でどうやって話そうか?ってことを考えた。

たった一言なんだけど、ここまで変えるものはいったい何なんだろう?と疑問に思う。 なんとなく、感覚では答えみたいなものを感じつつも、掴み切れてない、そんな感じ。