Skip to main content

wwwsqldesigner

· 2 min read

今更だが、wwwsqldesignerがかなり便利。

ちょっと前にMySQL Workbenchを入れて使ってみたんだけど、定義する項目が増えると使いづらいインターフェース。 機能はもっと少なくていいから、お手軽なのがいいなぁ〜と思って見つけたのがこれ。 確か、だいぶ前にデモサイトを触ってみたんだけど、レスポンスがいまいちだった気がする。 それをローカルに入れたらサクサク動く(笑)

インストールはzipファイルを展開するだけ。 Apacheが起動してて、PHPが使えることが前提だけど。 ファイルはサーバーに保存出来るので、アクセスして読み込めばすぐに使える。

機能がそれほど多くないこともあり、日本語化しなくても問題なく使えるけど、お手軽だったのでやってみた。

[J] WWW SQL Designer 2.1.1 の日本語化 - Jamz (Tech)

http://jamz.jp/tech/2008/07/localize-www-sql-designer.html

ここで配布してるja.xmlを ".../wwwsqldesigner-2.3.2/locale" に置く。 .../wwwsqldesigner-2.3.2/js/config.jsを編集。

AVAILABLE_LOCALES:["en","fr","de","cs","pl","pt_BR","es", "ru", "ja"], DEFAULT_LOCALE:"ja",
これだけ。

ついでに、保存の設定もここで行っておくと便利。

DEFAULT_BACKEND:["php-file"],
ここは保存したい形式によって変えればいいんだけど、ファイルが一番お手軽そう。 ちなみに、ファイルは ".../wwwsqldesigner-2.3.2/backend/php-file/data" に保存されます。 保存した名前を忘れたらここを参照すればOK!