Skip to main content

検査してきた

· 5 min read

背中の痛み、ネットで調べるといろんな症状が出てくる。 Googleの検索候補には "背中 痛み 右" ってのがあって、"左" よりも上位だった。

今日は会社を休んで検査に行ってきました。 結果的には大丈夫そう。

無事に診察は終わったものの、朝からいきなり躓くとこでした。 朝から予約に電話してもつながらない。 ホームページにも書いてあったが、予約の電話は混んでいて、木曜日と金曜日の午後が比較的つながるということらしい。 正にその通り。 しかも、アナウンスにつながると10円かかるわけですよ。 で、やっとつながったのが10:40分くらい。 電話を取った人も "背中の痛み" と "内科" がつながらないらしく、 「外科でなくて内科ですか?」 みたいなことを聞かれ、救急外来のことを簡単に説明するも、 「特別な理由が無い限り総合内科になります。11:00までの受付です」 なんて言われる始末。 総合内科以外にももうちょっと専門的(?)な内科があるらしい。 よくわからんけど、内科でいいや・・・と思い、病院まで軽くダッシュ。 まずは、11:00までに受付を済ませ、診てもらえることになりました。

タッチタイプ出来ないおばちゃんの医者に、緊急外来の件や痛みについていろいろと話をした。 話を聞きながらカタカタと話の内容を入力。 「結石の疑いもあるから、血液検査と尿検査をしてみましょうか」 ということで、血液を取られ、尿も取られました。 ちょっと待っていたら検査結果が出たらしく、 「特に異常はなさそうですね。あと、疑いがあるとしたら血液や尿にも表れてない腎結石があるかもしれない」 ってことでした。 ここまで調べるならCTを撮るしかないけど、撮っても、

  • 小さな石がありました → 放置
  • 大きめな石がありました → 音波攻撃
  • 異常無し

ってことで、特別何か対処が出来るわけでもないとのこと。 今の時点で言えることは、

  • 命に別状はないこと
  • CTによって、石があるかないかを知ること

ということでした。 せっかく休みを取って検査してるんだし、きちんと調べておくか・・・ということでCTを撮ってきました。 CTの結果は5/1に聞きにいくことになってます。

結果的には「筋肉の炎症でしょう」ってことで、「痛くなったら鎮痛剤飲んでてください」ということでした。 "筋肉の炎症だ!"って言い切る方法はないものか?と思ってみたり。

結果的に異常もなさそうなので、しばし様子見。 その後、郵便局で雑用を済ませてきました。