Skip to main content

docomoショップでHT-03Aについて聞いてきた

· 5 min read

docomoショップに行って来た。 HT-03Aを買うといくらかかるのか?などなどを聞いた。

メールはi-modeが使えないということで、GMailを使うってのはそこらじゅうで話題になってること。 (i-modeのメール、使えないことは無いんだけど、普通の携帯みたいに通知がない) ただ、GMailじゃなくてもいいということで、 「お客さんの普段使ってるメールも使えますよ」 ということだった。 しかも、i-modeのメールのように通知してくれ、普通に使えますよというから気になってることを聞いてみた。 俺: 普通のメールって取りに行ってますよね?それをしなくてもメールが送られてくるんですか? 店: Outlookみたいに勝手に入ってきますよ。 俺: Outlookって定期的に受信するように設定してるからじゃないんですか? 店: ちょっと待ってください、詳しい者に聞いてきます。 みたいなやりとりがあり、結果的にスマートフォンのセンターに電話して、センターの人と俺が会話することになった。

センターの人と話をしてわかったことは、

  • 普通のメール(ISP契約など)は5分間隔で同期を行う。
  • GMailはほぼリアルタイムに同期を行う。
  • GMailの場合はほぼ通信を行ってる状態に近い。
  • FOMA端末よりも通信料が多いため、HT-03Aユーザが集まるとFOMA端末よりもつながりにくくなることが考えられる。

ということだった。 「GMailとセンターが通信をしてて、その通知をセンターが送ってくるんですか?」って聞いてみようと思ったけど、話が進まないからやめた。 推測するに、そういうわけではないらしい。 センターで勝手にチェックされてるのもやだし。 センターの人も詳細までわかっているわけではなくて、電話の向こう側でも「詳しい者に確認して来ます」って何回かやってた。

カタログを見ると、他の機種に比べて、待ち受け時間が半分くらい。 それに対し、通話時間は他の機種とほぼ同じ。 ということは、待ち受け時により多く通信してるってことなんだと思う。 だからバッテリーが2つ付いてくるわけだ。

携帯代金がいろいろと割り引かれて、約30,000円。 月々の使用料が最低7,000円(基本使用料+Bizホーダイ上限)。 これで無料通話が25分くらい。 最近は会社にかけることが多いけど、25分くらいは余裕で使ってる。 今使ってるauでも7,000円は越えるけど、端末代金もかかるし、docomoになるし、ってことを考えるとそこまでして買わなくてもなぁ・・・と思った。

何よりも、docomoショップの対応がいまいち。 質問に答えられない状態で売られても、購入意欲が失せるだけ。 店員は「Windows Mobile搭載機では」みたいなこと言ってたし、わかってないっぽい。 全然、売る気を感じられなかったのが残念。

そんなわけで、HT-03Aは無しかなぁ~と思ってる。 無しの大きな理由は今日の対応を含め「docomoだから」って感じ。 機器にもOSにも魅力は感じてるので「Androidが動けばdocomoである必要ないや」という感じ。

だからと言って、他のキャリアにも期待は出来てない。