Skip to main content

Webから離れていたと感じた

· 2 min read

ここ数日、思ったこと。 「Webから離れてたなぁ~」と。

多分、他の人から見たら全然そんな風には見えないのかもしれないけど、新しいものや、サービスの動向など、チェックが甘くなってた気がする。 その分、他のことを吸収していた気はあるけど、Webから離れてたことも事実。

ちょっと違う表現をすると「輪に飛び込んで無かった」感じかな。

仕事が忙しいからと言ってWeb関係のチェックを欠かすことは、将来的に仕事に影響が出そうな気がした。 もちろん、仕事はこなさなければならないが、合間を縫ってWebと絡むことも必要だと思った。

1週間のうち、1日は研究開発に時間を使うとまでは言わないが、ブログの更新やTwitterへの投稿など、必要性を感じる。 実際、先日は自分のブログを見たおかげで業務が効率よく進んだし。 こういう感覚も実際に活用しないと伝わらないんだろうなぁ~と思うと残念。 遊んでいるように見られるのは面倒だし。

メッセンジャーで(社内の)閉鎖的な空間だけでやりとりするよりもよっぽどメリットがあると思う。