Skip to main content

希望と現実の狭間

· 2 min read

今週はいろいろと考え疲れた。 まだ話自体はまとまってないものの、自分の中では明確になっている。

水曜日はOさんと話をした。 話自体はいつもとは違うけど、流れは大差なく、いつも通りご意見をいただいた。 「あれから考えてみたんだけど...」と会って話をする前に考えてくださっていたことに感謝。

今日はIさんと話をした。 見えなかった部分は見えるようになったけど、なんかしっくりこなかったのは、悩んでいた部分の本質に関係なかったからのようだ。 こういうことはあとでひとりで考えてみるとだんだんと明確になるもんだ。

希望と現実の相反するところ。 "希望"は希望だから叶えばいいなぁ〜ってことだけど、現実的にそれは無理。 希望を叶えるためには、まず、現実的なところから攻めないと。 今回のことは、すぐに希望に手を出そうとすると、結果的にいいことはないと思う。 現実に手を出し、その後、希望に手を出すならうまく行きそうな気がする。

自分でも感覚的にしかわかってないところが明確になった気がする。