Skip to main content

Macで写真の向き情報を変える

· 2 min read

今使っている一眼がちょっと古いこともあって、カメラを縦向きにして撮ってもその情報をExifに書き込んでくれない。
何が困るかというと、表示の際に90℃傾いていること。

やりたいことは写真の向きを整えることなんだけど、この時に別のExif情報はいじらないで欲しい。
Macのプレビューのような画像ビューアで回転するのもいいんだけど、Exifを変更するだけだと写真情報に手を加えないから、回転に伴う画像の扱いはどうなるのか?などを気にしなくていい。
そんなことをやりたいなぁ〜と思いつつ、どうやって変更するのがいいのか色々と調べてみたけど、最終的にはコマンドで行うのが早くて安心で楽だった。

ExifTool

■ExifTool by Phil Harvey
http://www.sno.phy.queensu.ca/~phil/exiftool/

このツールをインストールした。

使い方

使い方はTerminalを起動して exiftool と入力すれば出てくる。

Exif情報を見る

exiftool <filename>
これで写真に含まれているExifを表示してくれる。

写真の向きを変える

exiftool -Orientation="Rotate 270 CW" <filename>
これで反時計回りに90℃回転する。

filename*を用いることでワイルドカード指定となる。