Skip to main content

MacのIntelliJをJava 8で使う

· 2 min read

Mac(Yosemite)にIntelli Jを入れてあるんだけど、起動するとJava 6を使えと言われる。 これは設定ファイルを少しいじればJava 8で起動するようになる。

設定を変更する

/Applications/IntelliJ IDEA 14.app/Contents/Info.plist このInfo.plistファイル内を "JVMVersion" で検索すると、次のように1.6と表記されている。

<key>JVMVersion</key>
<string>1.6*</string>

これを次のように1.8にする。

<key>JVMVersion</key>
<string>1.8*</string>

あとはいつもどおりIntelli Jを起動するだけ。

Info.plistまでどうやって到達する?

Info.plistファイルに到達する手順は大きくふたつ。

  • Terminal.appを使う場合
    1. Terminal.appを開く
    2. cd /Applications/IntelliJ IDEA 14.app/Contentsと打つ
  • Finderを使う場合
    1. Finderを開く
    2. アプリケーションを開く
    3. IntelliJ IDEA 14を右クリックしてパッケージの内容を表示を選択する
    4. Contentsフォルダを開く

あとはInfo.plistがあるので、好きなエディタで編集する。