Skip to main content

ダイソン掃除機のヘッド掃除

· 5 min read

ダイソン掃除機のヘッドを掃除!

[-] コードレスクリーナー|Dyson V6 フラフィプロの価格・口コミ・購入|ダイソン
https://www.dyson.co.jp/dyson-vacuums/cordless/dyson-v6/dyson-v6-fluffypro.aspx

ヘッド
この部分。

掃除後はこちら。
掃除後のヘッド
表面的にはあまり違いがわからないかもしれないが、内部のほこりは結構取れた。

今回は一箇所だけトルクスねじを外せなくて、完全には分解していない。
だいたい分解できて、そこそこ綺麗になったからよしとする。

実際の掃除手順は以下に載せておく。

準備

ダイソンのヘッドの掃除にはトルクスねじが必要。
サイズはT8。

うちには以前、MacBookのHDD交換する際に買ったものがあった。

分解手順

分解するためにトルクスねじを外し、プラスチックのストッパーを解除する。
掃除後のヘッド

上の画像の×印がトルクスねじ。
!印は10円玉を使って回す。


ロック解除状態
ロックを解除すると上の画像のようになる。


10円玉を使ってロックを解除したら矢印の方向に回転するように動かす。

回転するように動かす


動かしたあとは下図のように小型ローラーの端が見える。

小型ローラーの端が見える


小型ローラーを外す。
小型ローラーの端は六角形っぽくなっていて、径が違うので、小型ローラーを横にスライドすると外しやすくなる。

小型ローラーを外す


下図の×印部分はトルクスねじではなくて、のネジだった。
このあとに登場するトルクスねじを外せるならこのネジも外しておいた方がよいが、うちには小さな形状のレンチがなくて、この後に出てくるトルクスねじを外すことができなかった。
一応外してみたものの、このネジを外す意味はなかった。

外す必要がないネジ


大型ローラーを外す場合は先程回転させた部分を引っ張って外す。

大型ローラーを外す


大型ローラーを外すとこのようになる。

大型ローラーを外した後

図中左のの箇所にもトルクスねじがあるんだけど、ローラーの芯が邪魔で外せなかった。
もっと小さなレンチを持っていたら外せたのかも。

このトルクスねじを外すのであれば、前の写真で「外さなくていい」と書いた部分も外しておくこと。

掃除

ほこりがだいぶ溜まっていたので分解しながら掃除した。
掃除に使った道具は次の4つ。

  • ティッシュ
  • 綿棒
  • 掃除機(ヘッドを掃除してるだけなので、掃除機は使える)
  • コロコロ(粘着カーペットクリーナー)

ティッシュで大きなほこりを取りつつ、細かなところは綿棒で掻き出す。
今回は完全にバラせなかったので奥の方に残っていたほこりは掃除機で可能な限り吸い取った。
ローラー部はコロコロを使うとそこそこきれいになるが、もっと綺麗にしたいなら水洗いした方がようさそうだった。

掃除完了