Skip to main content

19 posts tagged with "blog-teaplanet"

View All Tags

· 2 min read

以前からMacBookの液晶をきれいにしたかったんだけど、どうやってきれいにしようか悩んでいた。
Appleのサイトには次のように書いてある。

[-] Apple 製品のお手入れ方法 - Apple サポート
https://support.apple.com/ja-jp/HT204172

少し湿らせた、糸くずの出ない柔らかい布でコンピュータの外面を清掃します。 開口部に湿気が入り込まないように注意してください。 コンピュータに直接液体を吹きかけないでください。表面が傷む恐れがあるため、スプレー式の液体クリーナー、溶剤、研磨剤、過酸化水素を含む洗剤は使わないでください。

クリーナーを使いたい気分だけど、使わない方がいいらしい。
ちょうどいいクロスないかなぁ…と思っていたらたまたま安くなっている製品を見かけた。

しかも、評判はわるくなさそう。
早速買って、試してみたらきれいになった!

この製品である必要はないんだろうけど、これで解決!

· One min read

今日、ハチドリのようなものを見かけた。
ハチドリのようにきれいな色ではないし、ここは日本だし…でも、飛びながら蜜を吸っているようにも見える…。

調べてみたら、「ホウジャク」という「蛾」らしい。
飛んでいるときは蛾に見えないし、蛾にあんな飛び方する種類がいることに驚き!

容姿が蜂に似ているから「ホウジャク(蜂雀)」と呼ばれるらしい。

[-] スズメガ科 - Wikipedia
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%82%BA%E3%83%A1%E3%82%AC%E7%A7%91
詳細はWikipediaに載っているけど、「蛾」なので見ることはおすすめしない。

· 3 min read

iPhone 7 PlusとiPad miniをiOS 11にしてみた。

気になっていたところがいくつか改善されていた!
特に嬉しかったのがこの3つ。

  • コントロールセンターの表示
  • 通知センターの時刻と日付
  • 未使用アプリの自動削除

· 2 min read

昨日、秋葉原に行ったついでに期間限定のブルーボトルコーヒーに寄ってきた。
コーヒーの種類はホットとアイスそれぞれ一種類ずつ。

外観

注文したのは次の3つ。

  • ベラ・ドノヴァン(ホットコーヒー/ドリップブレンド)
  • フ・アベラ ゲデラ(アイスコーヒー/エチオピア・イルガチェ)
  • ハニー&シーソルトグラノーラバー

アイスコーヒーはシングルオリジンコーヒーと言っていたような気がする。

· 4 min read

保育園児くもくんの連絡帳を読み終えた。

保育園児くもくんの連絡帳
たきれい
KADOKAWA (2017-08-31)
売り上げランキング: 18,574

概要を載せた方が早そうなのでAmazonから引用。

インスタで話題沸騰! ほっこり癒される日本一有名な連絡帳が初の書籍化!

WEBニュースで大反響! 保育園に提出する「連絡帳」をイラストで描いた、主人公「くもくん」のやんちゃでかわいい仕草に癒されるコミックエッセイ。
毎日の連絡帳・・・。何を書いたらよいか、どう書いたら伝わるか、書くの大変・・・と思うことがありますよね。そんな時に参考になるこの1冊。家庭でのおもしろエピソードや行動をイラストにして、楽しくかわいく伝えています。成長期のちょっとした仕草や動きが、かわいくておもしろくてとっても癒されます。また、連絡帳のほかに、登場する家族の紹介や、くもくんが生まれたエピソードなど、新規描きおろしの4コママンガもたっぷり掲載。ママもパパも保育士さんも必見です!

連絡帳だけでなく、4コマ漫画も載っていて、両方楽しめる。
Amazonで中身を見れるので、サンプルを覗いてみるとわかりやすい。
サンプルは書籍冒頭の漫画が載っているけど、メインは連絡帳で、合間に4コマ漫画が挟まれている構成。

この著者は同級生で、人柄を知っているのでさらに楽しめた!
学生の頃からほんわかしたキャラで、今でもそのまま変わっていないようだ(笑)

頭を使うことなく楽しめる本なのでおすすめ☆

関連ページ​

気になったらInstagramとKiraraPostもチェック!

[-] たきれいさん(@takirei2) • Instagram写真と動画
https://www.instagram.com/takirei2/

[-] たきれい|KiraraPost powered by ママガール
https://kirarapost.jp/author/takirei


保育園児くもくんの連絡帳
たきれい
KADOKAWA (2017-08-31)
売り上げランキング: 18,574

· 12 min read

最近、多くて困るのが会話の流れが読めないこと。
手段を論点にされることで、何を話したいのか探るのに時間がかかってしまい、意味のない会話が長引くこと。

旅行の会話​

例えば、こんな会話があったとする。

A: 沖縄旅行に行きたいんだよね〜。
B: いいねぇ。沖縄だと飛行機だね。
A: それが、飛行機代が高くて困ってるんだよね。
B: 毎日の浪費を節約して飛行機代を捻出しないとね!
A: もう、捻出できるお金なんてないよ〜。
B: じゃ、副業?バイト?いずれにしても飛行機代を稼がないとね。
A: 仕事して疲れてるから副業やバイトができないから困ってるんだよ。
B: それじゃ、ボーナスまで待つの?あ、お金を借りるのだけはやめた方がいいよ。
A: お金を借りることは考えていないから大丈夫。
B: 沖縄には行けそうにないねぇ…。
A: しかも、沖縄に行ったら数日泊まりたいから宿泊費も高く付きそうだし…。
B: そうだよねぇ…。
A: 別に沖縄じゃなくていいんだけどね!
B: ん?
A: 最近旅行に行ってないからどこかに行きたいだけで、近場の熱海とか箱根でもいいんだよね!
B: それなら飛行機代ほど高くないし、日帰りか一泊なら安く済みそうだね。
A: 沖縄に比べたらね〜。

· One min read

[-] The Spyslide: World's most elegant webcam cover! | Indiegogo
https://www.indiegogo.com/projects/the-spyslide-world-s-most-elegant-webcam-cover-security-design#/
クラウドファンディングに投資しておいた商品が届いた。

MacBookやタブレットのカメラを隠すスライドシールみたいなもの。
MacBookのカメラなんてほとんど使わないし、隠してみた。

パッケージ

· 2 min read

KindleでEPUBファイルを読もうと思い、Send-to-KindleでEPUBファイルを送ったら「Kindleに送信された文書に問題がありました」というタイトルでエラーメールが届いた。

[-] Amazon.co.jp: コンテンツと端末の管理
https://www.amazon.co.jp/mn/dcw/myx.html#/home/settings/payment
Send-to-KindleはKindle端末に電子書籍をメールで転送するサービス。
電子書籍と言えばEPUBも含まれていそうなものだけど、Kindleは対応していないらしい。

KindleGen​

エラーメールにはMobi bookなら対応していると書いてあったのでmobi形式に変換することにした。
調べてみるとKindleGenなるものがあって、これを使えばEPUBをKindleで読めるmobi形式に変換してくれるようだ。

· 3 min read

[-] まんがでわかる 失敗学のすすめ (中経☆コミックス) | 小川 こうじ, 畑村 洋太郎 | コミック | Kindleストア | Amazon
https://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B06XP8GP7Z
まんがでわかる 失敗学のすすめを読んだ。
セール本を眺めていたら気になったタイトルだったからサンプルを見てみたらよさそうだったから購入。
失敗学を学びたかったわけではなくて、おすすめできる本であるかどうかを確認したくて購入。
読んでみたらおすすめできる内容!

· 3 min read

Mac(10.11.6)でMkDocsを起動後、ファイルを保存するとエラーが発生する。

[E 170626 17:20:09 ioloop:638] Exception in callback <bound method type.poll_tasks of <class 'livereload.handlers.LiveReloadHandler'>>
Traceback (most recent call last):
File "/usr/local/lib/python2.7/site-packages/tornado/ioloop.py", line 1026, in _run
return self.callback()
File "/usr/local/lib/python2.7/site-packages/livereload/handlers.py", line 67, in poll_tasks
filepath, delay = cls.watcher.examine()
File "/usr/local/lib/python2.7/site-packages/livereload/watcher.py", line 73, in examine
func and func()
File "/usr/local/lib/python2.7/site-packages/mkdocs/commands/serve.py", line 106, in builder
build(config, live_server=live_server, dirty=dirty)
File "/usr/local/lib/python2.7/site-packages/mkdocs/commands/build.py", line 352, in build
utils.clean_directory(config['site_dir'])
File "/usr/local/lib/python2.7/site-packages/mkdocs/utils/__init__.py", line 134, in clean_directory
if entry.startswith('.'):
UnicodeDecodeError: 'ascii' codec can't decode byte 0xe6 in position 0: ordinal not in range(128)

確認​

asciiでデコードしようとして発生しているエラーのようなのでUTF-8を扱うように修正するが、まずはasciiを使っているか確認。

$ python
Python 2.7.13 (default, Dec 17 2016, 23:03:43)
[GCC 4.2.1 Compatible Apple LLVM 8.0.0 (clang-800.0.42.1)] on darwin
Type "help", "copyright", "credits" or "license" for more information.
>>> import sys
>>> print sys.getdefaultencoding()
ascii

asciiを使っていることが明確になったので、UTF-8をデフォルトにするように修正する。

· 5 min read

今日は久しぶりにインラインスケートをしてきた。

[-] 東京ドームシティ|東京ドームローラースケートアリーナ|トップページ
https://www.tokyo-dome.co.jp/roller/

屋内リンクなので進行方向は決まっていて、ぐるぐるするだけ。
スラロームみたいにいろいろとはできないんだけど、ちょっと体を動かすにはちょうどいい。

インラインスケートをやりたいわけではなくて、なんでもいいけど運動不足を少し解消したいって人にはちょうどよいと思う。

· 2 min read

Werckerでfirebaseにデプロイする時はこのように書いておけばよい。

deploy:
steps:
- devillex/firebase-deploy@1.1.0:
project: <プロジェクトID>
token: <CI用トークン>
only: hosting

[-] devillexio/wercker-firebase-deploy-step: A wercker step to deploy to Firebase via the Firebase CLI.
https://github.com/devillexio/wercker-firebase-deploy-step
これを使うので難しくはないし、説明もここに書いてある…が注意点がある。

  • プロジェクトIDを用いること。
  • CI用のトークンを使うこと。

· 3 min read

体を整える ツキを呼ぶカラダづかいを読んだ。

この本の説明は難しい。
著者が日々感じていることを書いただけ…と表現すると面白くないような印象になってしまいそうだが、興味深い内容だった。

一言で表すと、
「人は知恵を持ってしまったが故に本能が鈍り、自然な動きができなくなっている」
ということを著者の感じたことを含めて書いているような、そんな内容。

普段はPCを使ってばかりで体を動かすことが少ない職業だけに、普段の何気ない動作も自然に流れるように、体を活かすように動かせたらな…と思った。

こういう何気ないことというか、身体本来の能力を活かすような内容は比較的興味ある分野だと思う。
自分で何かできるか?というと、特に何かできるわけでもないんだけど、こういう本を読んでいればそのうち何か新しい感覚に気付くこともあるのではないか?と淡い期待はある。

体を整える ツキを呼ぶカラダづかい
講談社 (2014-01-31)
売り上げランキング: 6,803

· 2 min read

ネットで商品を買った。
色は「ネイビー」を指定したんだけど、届いたのは黒。

その旨をショップに伝えるとこのように回答された。

ネイビーの色でございますが、非常にブラックと近い濃い色味となっております。
(※写真で判別しにくい場合は生地見本をお送り致します。)

添付されていた写真を見ても、ブラックとネイビーの区別がつかない!
なんとなく、色は違うんだけど、撮影時の光によって少し色が違うんじゃない?という程度。
写真ではわからなかったので生地見本を送ってもらった。

ブラック?ネイビー?

生地見本見てもわからない!! どっちがブラックで、どっちがネイビーでしょう?

ショップ曰く、「上がネイビーで、下がブラック」らしい。

「上がブラックで、下が濃いグレー」と言われたらそう見えてしまいそう。

· 3 min read

WerckerでGitHubのソースをgit submoduleで活用する場合には準備が必要。

このように単純にgit submoduleを実行するスクリプトを定義しても失敗する。

- script:
name: git submodules
code: git submodule update -i --recursive

必要な準備は次の2つ。

  • SSHキー使用の準備
  • GitHubをknown_hostsに登録する

git submoduleを実行する際にそのサーバーが信頼できることと、パスワードを求められないようにするための施策である。

SSHキー使用の準備​

SSHキーの登録はWerckerのサイト内だけで完結する。

[-] wercker - Applications https://app.wercker.com/applications

  1. 上記ページからSSHキーを登録したいアプリケーションを選択する
  2. Environmentタブを選択する
  3. 右下のGenerate SSH Keysをクリックする
  4. 適当な名称を指定してSSHキーを生成する

ここではWERCKER_BLOGという名称でSSHキーを生成したとする。
以上の手順を踏むと次の2つの環境変数が生成される。

  • WERCKER_BLOG_PUBLIC
  • WERCKER_BLOG_PRIVATE

WERCKER_BLOG_PUBLICのValue(公開鍵)をコピーする。

次にGitHubのSSH keysに登録する。

[-] SSH and GPG keys
https://github.com/settings/keys

右上のNew SSH Keyをクリックし、先程コピーしておいた公開鍵を貼り付け、登録を完了する。

wercker.ymlには次のように追記する。

- add-ssh-key:
keyname: WERCKER_BLOG
host: github.com

keynameは先程作った環境変数であり、_PUBLICと_PRIVATEを含まない文字列である。

GitHubをknown_hostsに登録する​

GitHubに接続するためにknown_hostsに登録しておく。
単純にwercker.ymlに次の3行を追記するだけである。

- add-to-known_hosts:
hostname: github.com
fingerprint: 16:27:ac:a5:76:28:2d:36:63:1b:56:4d:eb:df:a6:48

git submoduleに関するwercker.yml​

まとめると、wercker.ymlは次のようになる。

steps:
- add-ssh-key:
keyname: WERCKER_BLOG
host: github.com
- add-to-known_hosts:
hostname: github.com
fingerprint: 16:27:ac:a5:76:28:2d:36:63:1b:56:4d:eb:df:a6:48
- script:
name: git submodules
code: git submodule update -i --recursive

· 7 min read

『いつも「時間がない」あなたに』を読んだ。

読み始めてから2割くらいはクドクドと同じことが書いてあるというか、また同じ話題を引き合いに出すというか、似たような事例を載せるというか、読んでいて苦痛だった。
こんな内容ならいっそのこと読むのをやめてしまおうか?と思うほど。
だけど、2割を超えたあたりから面白くなってきた!

初めに書いてあることを頭に叩き込んでおくことで、その先に書いてあることが理解できるというか、だいぶ読みやすくなるし、言いたいことがわかってくる。
そのためにも初めは結構クドクドと書いてあるのは仕方ないと思うけど、面白くなる前に嫌になる人も多数いそう。

内容​

ネタバレにならない程度の内容。
キーワードはこれら。

  • トンネリング
  • 欠乏
  • 処理能力
  • スラック

目の前のことに気を取られて(トンネリングが発生し)、金銭や時間の欠乏が発生すると処理能力が低下して悪循環に陥る。
これを回避するためにはスラック(余裕やゆとり)が必要なんだけど、人は効率化を目指すために余剰を埋めたがる。
さらに、時間を気にする人はいるが、処理能力を気にする人はあまりいない…という話。

これがしっかりと書いてある本なんだけど、ここに書いてあることを分かる人はどれだけいるのだろうか?
こういう経験があった上で、それをきちんと説明されたらだいぶ理解が進むけど、そういう経験なしにこの本を読んでも実感は薄いと思う。

この本は面白いか?と聞かれると苦痛な部分もあるのでおすすめしづらいが、読んだ価値はあると感じたし、自分でも思っていたことが文章として整理されているので、感覚から確信に変わった感じがする。
この内容を他の人と共有しようとか、これについて説いてまわろうとか、そういうのは難しい。

仕事​

数年前から「仕事は少し余裕がある方が安定するんじゃないか?」と思い、あまりガッツリとしないように試していた。
実際に試してみたところ、手戻りが少ないというか、無駄が減ったというか、安心感が高い気がしている。

試す前は「少し余裕を持たせても大丈夫だろうか?」と気になるところもあったけど、今となってはガッツリとしすぎない方が絶対にいいと思うくらいの感覚でいる。

他人の仕事っぷりを見ていると忙しそうにしていたり、いろいろと詰め込んでいたり…止めたくなる気持ちもあるんだけど、説明したところでわかってもらえるとは思えないし、自分もガッツリと仕事をしていた時期もあるから今はそれでいいんだと思う。
経験が浅い人にいうのは逆効果と思っているのも、他人には言わない理由のひとつ。

難しいのは他人との感覚の違い。
あまり仕事を詰め込み過ぎない方がいいと実感している自分と、時間を効率的に使うべくいろいろと詰め込もうとする人。

単行本!​

今年に入って単行本が出たらしい!

いつも「時間がない」あなたに: 欠乏の行動経済学 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)
センディル ムッライナタン エルダー シャフィール
早川書房
売り上げランキング: 12,131
たいていは電子書籍の方が安いんだけど、さすがに文庫本の値段には敵わないか。 文庫本のKindle版も出るのかな?

· 2 min read

ブログを更新後、きちんと公開されているか確認するため仕組みを用意。
ビルド失敗時と、デプロイ完了時(成功/失敗問わず)はSlackに通知。

SlackでWebhookを作成する​

https://slack.com/services/new/incoming-webhook
まずはこのページでSlackのWebhookを作成する。
後述の$Webhook_URLを置き換えるので、Webhook URLを控えておく。

Werckerの設定​

SlackのWebhook URLをWerckerから叩く設定。

[-] Slack
http://devcenter.wercker.com/docs/notifications/slack
オフィシャルサイトのドキュメントはこのページ。

実際のwercker.ymlを抜粋する。

build:
steps:
...
after-steps:
- slack-notifier:
url: $Webhook_URL
channel: blog
username: werckerbot
branch: master
notify_on: "failed"

deploy:
steps:
...
after-steps:
- slack-notifier:
url: $Webhook_URL
channel: blog
username: werckerbot
branch: master

channelを間違えると失敗する。
Werckerのログを見ると404になっているから気付くと思う。

usernameはなんでもよい。
Slackの投稿者がusernameになる。

· 2 min read

Piwigoというサービスを使っているんだけど、たまに写真が表示されないことがあった。

原因を調べてみると、写真のEXIFに撮影時刻の情報(Date/Time Original)が含まれていない場合に表示されていないことがわかった。
なんで撮影時刻の情報が含まれていないのだろう…と思ったらMicrosoft Pixのせいだった。
撮影時に音がならないし、シンプルで使いやすいと思っていたけど思わぬ落とし穴が…。
動画もたまにアプリが落ちて消えてしまうし、使うのを控えつつある。

撮影時刻を付与する​

だいたいの撮影時刻を設定することにした。

引数で指定したディレクトリ配下をfindで探し、exiftoolでSoftware: Microsoft Pixを検出し、ファイル名の数字をDate/Time Originalにすることにした。
Piwigoにアップロードしたファイルは20170521180117-91286379.jpgのようになるから、「年月日時刻」の12文字をcutで切り出している。

#!/bin/bash

if [ $# -ne 1 ]; then
echo "Usage: `basename $0` <dir>"
exit -1
fi

MSPIX=".*Microsoft Pix.*"

for f in `find $1 -name "*.jpg" -type f`; do
ms=`exiftool -Software $f`
if [[ $ms =~ $MSPIX ]]; then
echo [$f] $ms
basename $f | cut -c1-12 | xargs -ITT exiftool "-DateTimeOriginal=TT" $f
chown www-data:www-data $f
fi
done

これで見れるようにはなったのでよしとする。

関連ページ​

[-] Piwigo is open source photo gallery software for the web | piwigo.org
http://piwigo.org/

[-] Microsoft Pix カメラを App Store で
https://itunes.apple.com/jp/app/microsoft-pix-%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9/id1127910488?mt=8

· 5 min read

ダイソン掃除機のヘッドを掃除!

[-] コードレスクリーナー|Dyson V6 フラフィプロの価格・口コミ・購入|ダイソン
https://www.dyson.co.jp/dyson-vacuums/cordless/dyson-v6/dyson-v6-fluffypro.aspx

ヘッド
この部分。

掃除後はこちら。
掃除後のヘッド
表面的にはあまり違いがわからないかもしれないが、内部のほこりは結構取れた。

今回は一箇所だけトルクスねじを外せなくて、完全には分解していない。
だいたい分解できて、そこそこ綺麗になったからよしとする。

実際の掃除手順は以下に載せておく。

準備​

ダイソンのヘッドの掃除にはトルクスねじが必要。
サイズはT8。

うちには以前、MacBookのHDD交換する際に買ったものがあった。

分解手順​

分解するためにトルクスねじを外し、プラスチックのストッパーを解除する。
掃除後のヘッド

上の画像の×印がトルクスねじ。
!印は10円玉を使って回す。


ロック解除状態
ロックを解除すると上の画像のようになる。


10円玉を使ってロックを解除したら矢印の方向に回転するように動かす。

回転するように動かす


動かしたあとは下図のように小型ローラーの端が見える。

小型ローラーの端が見える


小型ローラーを外す。
小型ローラーの端は六角形っぽくなっていて、径が違うので、小型ローラーを横にスライドすると外しやすくなる。

小型ローラーを外す


下図の×印部分はトルクスねじではなくて、+のネジだった。
このあとに登場するトルクスねじを外せるならこのネジも外しておいた方がよいが、うちには小さな形状のレンチがなくて、この後に出てくるトルクスねじを外すことができなかった。
一応外してみたものの、このネジを外す意味はなかった。

外す必要がないネジ


大型ローラーを外す場合は先程回転させた部分を引っ張って外す。

大型ローラーを外す


大型ローラーを外すとこのようになる。

大型ローラーを外した後

図中左の!の箇所にもトルクスねじがあるんだけど、ローラーの芯が邪魔で外せなかった。
もっと小さなレンチを持っていたら外せたのかも。

このトルクスねじを外すのであれば、前の写真で「外さなくていい」と書いた部分も外しておくこと。

掃除​

ほこりがだいぶ溜まっていたので分解しながら掃除した。
掃除に使った道具は次の4つ。

  • ティッシュ
  • 綿棒
  • 掃除機(ヘッドを掃除してるだけなので、掃除機は使える)
  • コロコロ(粘着カーペットクリーナー)

ティッシュで大きなほこりを取りつつ、細かなところは綿棒で掻き出す。
今回は完全にバラせなかったので奥の方に残っていたほこりは掃除機で可能な限り吸い取った。
ローラー部はコロコロを使うとそこそこきれいになるが、もっと綺麗にしたいなら水洗いした方がようさそうだった。

掃除完了