Qphotoで動画アップロード

thumbnail for this post

QNAPのNASでPhotoStationを使っている。
Qphotoというスマホアプリもあって、使い勝手は悪くないんだけど、前々から困っていたことがひとつある。それが、動画アップロード。

iPhoneで撮影した動画はHEVCなのだが、PhotoStationがトランスコーディングに対応していないらしく、スマホから動画のアップロードができない。しかたなく、Macでmp4に変換してからアップロードしていたんだけど、解決する方法があった!

手順がQNAP CLUB JAPAN!の『H.265/HEVCコーデック対応Hack』に載っていた。

以下は今回の作業手順。

概要

使っているNASはTS-251Dという家庭用製品。

NASに必要なアプリは3つ。

  • PhotoStation
  • CodexPack
  • ffmpeg

CodexPackに ffmpeg が含まれていて、以前は HEVC にも対応していたんだけど、今は対応しなくなってしまったらしい。そこで、「HEVC対応のffmpegをインストールし、CodexPackが参照するffmpegを置き換えてしまおう」…というのが今回の作業。

PhotoStationCodexPack はQNAPの App Center からインストールすればよい。

HEVC対応のffmpegはQNAP Club Japan!のリポジトリからインストールをした。

ffmpegのインストール

QNAP CLUBのリポジトリを追加

  1. NASにログインし、 App Center を起動
  2. 右上の歯車アイコン をクリック
  3. アプリリポジトリ を選択
  4. 追加 ボタン押下
  5. 名前に QNAPCLUB , URLに https://qnapclub.eu/en/repo.xml を入力
  6. 追加 ボタン押下

HEVC対応のffmpegをインストール

  1. App Center を起動
  2. 左の QNAPCLUB を選択
  3. 右上の 🔍 をクリックし、 ffmepg と入力
  4. ffmpeg をインストール

CodexPackの使うffmpegを入れ替える

  1. NASにsshでログイン
  2. CodexPackffmpeg を探す
  3. CodexPackffmpeg をバックアップ
  4. CodexPackHEVC対応のffmpeg を使うように設定

NASにsshでログイン

まずはSSHでログイン。

ssh admin@NAS

CodexPackffmpeg を探す

MD0_DATA というディレクトリは環境次第らしいので、 findffmpeg の位置を探す。

[/] # find . -name ffmpeg
...
./share/MD0_DATA/.qpkg/CodexPack/opt/cdx/bin/ffmpeg
...

CodexPackffmpeg をバックアップ

念の為に、 ffmpegffmpeg.org というファイル名に変えてバックアップしておく。

[/] # cd /share/MD0_DATA/.qpkg/CodexPack/opt/cdx/bin/
[/share/MD0_DATA/.qpkg/CodexPack/opt/cdx/bin] # mv ffmpeg ffmpeg.org

CodexPackHEVC対応のffmpeg を使うように設定

ffmepgのシンボリックリンクを張ることで CodexPack が HEVC対応のffmpegを使うようにする。

[/share/MD0_DATA/.qpkg/CodexPack/opt/cdx/bin] # ln -s /share/MD0_DATA/.qpkg/ffmpeg/ffmpeg
[/share/MD0_DATA/.qpkg/CodexPack/opt/cdx/bin] # ls -la
lrwxrwxrwx 1 admin administrators       35 2020-07-09 23:04 ffmpeg -> /share/MD0_DATA/.qpkg/ffmpeg/ffmpeg*

作業は以上。

まとめ

最後は動作確認。

iPhoneで試しに動画を撮って、Qphotoアプリからアップロードしてみたら…動画が参照できるようになっている!

注意点としては、 CodexPack のバージョンアップした場合は上記の「CodexPackの使うffmpegを入れ替える」の作業が必要になる。

comments powered by Disqus