Skip to main content

virt-install

· 2 min read

Fedora6にはXenのゲストを作成するためにxenguest-install.pyという便利なスクリプトがあるらしい。 早速使ってみるか・・・とコマンドを叩くも、そんなものがないらしい・・・😔

Fedora7とxenguest-install.pyについて調べてみるも、そんな記事は一切なし。 ということは、この組み合わせでは存在しないという可能性が高い。そういうときは名前が変わっていたりするので諦めずに調べてみた。

Xenについての記事を読んでいると以下の2つが気になった。

  • libvirt
  • libvirt-python

xenguest-install.pyはファイル名からもわかるとおり、Pythonのスクリプトだろう。ということは大いに関係ありそう。 Fedora7のインストールされているパッケージを調べてみるとこの2つはインストール済み。 ということは・・・。

vir[tab][tab] virsh virt-install virt-manager
が出現!!

virshは仮想マシン用(XenとかQEMUに依存しない抽象層)のシェルらしいということはどっかで読んだ。virt-managerはVirtual Machine Managerだし・・・となると、virt-installがあやしい! 使ってみると・・・おっ、期待した対話型コンソール。 この後、仮想マシンが立ち上がるところまで行きはしたものの、結局は動作せず・・・😔