Skip to main content

Excelファイル読み込み完了

· 2 min read
昨日の時点ではやっぱり読み込みが間違ってた。 無事、修正完了😄 OpenXMLの仕様を把握しているわけではないため、怪しいところもあるが、大丈夫そうだ。 これを作るときにXMLParserのライブラリも用意した。 おかげでXMLの解析が楽になった気がする。

Excelの読み込みはこんな感じ。 XlsxLoader loader = new XlsxLoader(); Workbook workbook = (Workbook) loader.load("sample.xlsx");

WorkbookはgetWorksheets()やgetWorksheet(sheetId)というAPIを持ってる。 WorksheetはgetCell(String pos)やgetCells()というAPIを持ってる。

Excelがインストールされてなくても読み込める😃 これが利点・・・か? 欲を言えば書き込みたいところだが、それはまた今度🙄

引き続き・・・XMLParserはこんな感じ。 XMLParser parser = new XMLParser(); parser.addHandler(new SampleHandler()); // ここでhandlerを登録 parser.parse("file.xml");

file.xmlがこんな感じだとする。 <root> <first/> </root>

parserはhandlerに"要素名"+"要素種別"のメソッドが存在した場合に呼ぶ。 具体的にはfirstStartElement(StartElement), firstCharacters(Characters), firstEndElement(EndElement)メソッドを呼ぶ。 今回はXMLの解析にStAXを採用。 SAXではイベントを定義しなければならなかったりと、なかなか面倒だったが、StAXはparserが必要に応じて呼ぶ感じ。 視点に寄ってはSAX同様、イベントドリブンではあるのだが、SAXよりも使い勝手がいい😃

Excelの読み込みについては楽だったから、少しは役に立ったのだろう。