Skip to main content

Macで使いづらい点

· 2 min read

Macにそのうち慣れるかなぁ〜と思っていたけど、未だに慣れないことあり。 ずっとWindowsユーザだったから、Windowsとの違いに慣れ切れてないらしい🙄 主に使いづらいのは下記のふたつ。

  • ターミナルのcontrolキー
  • 日本語のON/OFF

ターミナルのcontrolキーって言うのはcontrol+Uとか、こういう使い方の時。 WindowsはコピーのCtrl+Cも、ターミナルのラインの削除のCtrl+UもCtrlキーを使う。 でも、Macはcommad+Cとcontrol+Uなんだよねぇ〜。 WindowsからMacに移った人はこの点をどうやってるのか疑問。

日本語のON/OFFについては、Windowsでは"かな"キーでON/OFFの切り替えをするようにしてる。 もしかしたら、これはWindowsユーザでも珍しい部類に入るのかも? MacはON用のキー、OFF用のキーって分けるっぽい。 AtokならON/OFF設定があるだろうと思ったけど、なかった😳 今は"かな"キーで"漢字/半角モード切替"にしているから、日本語入力ON/OFFっぽい動きはするんだけど、テキストボックスやターミナルのように文字を入力するところにフォーカスが移ると日本語入力になる。 ターミナルなんてほとんど日本語を使わないのに日本語入力になっているから、まずは"かな"を押してから・・・みたいな使い方になってる。

キーボードの使い方の違いは結構ストレス。