Skip to main content

美容室の予約システム続編

· 5 min read

そろそろ髪の毛が邪魔になってきたので切ってきた。

■ 美容室の予約の仕組みが変わった | Ken's evitation

http://blog.teapla.net/?p=1552先月上旬に書いたこの記事の続き〜。

仮予約と一致したか?

まず、前回の帰り際に取った予約日と一致してるかどうか!? 一致しませんでした〜。 前回してきた仮予約は7/2(土)でした。 ずれたのは自分の予測がはずれたから自分のせいだとも言う。 それは置いといて、そもそも、そんな仕組みどうよ?ってことで進める。

髪が長くなってきたなぁ〜と思って切る人は感覚でしかないから仮予約が一致するなら偶然でしょう。 でも、元から髪が長い人で、メンテナンス的というか、髪が長くなったから切るという感覚と違う人は予約通りに行くのかな?とも思った。 どちらにせよ、この方式に合わない人がいることは容易に想像つくので、無理に仮予約させるものじゃないな…と思う。

ちょっとした進展

今日は少し進展がありました!! 帰り際に仮予約してきませんでした。 「次回は携帯で予約してくださいね」って言われた(笑)

従来と現在を比較

とりあえず、仮予約をしないということで仮予約という "仕組み" については落ち着いた(というか、機能しなくなった)んだけど、携帯予約という "システム" は落ち着いてない。 携帯で予約できるようになったことは嬉しいし、一見利便性が上がったように見えるけど、実際はそうじゃない。 これは今までと比べれば一目瞭然。
  • 今までは電話で予約してました。電話したら終わり。
  • 今は携帯で予約します。以前の帰り際にした仮予約は電話でキャンセルを伝えます。携帯で予約したときに入力したときに備考欄に書き忘れたことも電話で伝えます。

携帯で出来ることは予約のみで、携帯からは編集も削除できない。

美容師の声

美容師の人にも「みんな便利に使ってます?」って聞くと、そうではなかった。 発生している問題として聞いたことは以下のふたつ。
  • 電話で予約を承ってる最中に携帯から予約が入るとブッキングする
  • 予約の時間は30分間隔で入力できるけど、実は30分間隔ではうまく回らない

前者は入力系統がふたつあるんだからあたりまえだよなぁ〜と思った。 後者も美容室を見ていればわかる。全然回ってない。土曜日は混むらしいが、混むのがわかってたら改善策を考えたら?と思ってしまう。

そんなわけで、美容室の予約システムは相変わらずのまま。

余談のmixiボイス

他に聞いたのは「mixiって使いづらくなりましたよね〜」ってこと。 さっきもmixiボイスで似たようなコメントを見た。 普通の人から見てもやっぱり使いづらくなってるんだ…と改めて実感。 どのコンテンツを重視して使うか?によって大きく左右するんだろうな。