Skip to main content

One post tagged with "Desktop"

View All Tags

· 2 min read

Macを使っていて使いづらいなぁ〜と思うことはいくつかあるが、そのひとつが "Finderではフォルダ名が日本語になっている" ということ。 Finderを開くと "アプリケーション", "デスクトップ", "ピクチャ", etc... とカタカナ表記。 デスクトップにフォーカスを合わせるために "d" を押しても反応しない!! これがちょっとしたストレスだったんだけど、これを解決する方法がわかった。

Macにはローカライズ機能というのがあって、ユーザに分かりやすくしてくれる機能。 "デスクトップ" フォルダって、実際は "Desktop" というディレクトリがあって、それをFinderでは "デスクトップ" というフォルダとして見せている。 このDesktopディレクトリ内には ".localized" というファイルがあり、このファイルがあるとローカライズしてくれるらしい。ただし、このファイル名はドット(".")から始まっているため、普段は見えない。 この仕組さえ知ってしまえばこっちのもの。 ".localized" というファイル名を ".localized_" に変更してあげたらデスクトップフォルダは "Desktop" と表示されるはず。

実際にやってみたところ、期待通りになりました♪

見えないファイルの名称をどうやって変更したかというと、Terminalからmvコマンドを実行しただけ。 書くまでもないと思うけど、Terminalを開いて、次のコマンドを入力。

cd ~/Desktop mv .localized .localized_

このあと、再起動が必要だった気がする。