Skip to main content

One post tagged with "Blueman"

View All Tags

· 3 min read

さっきまでは結構面倒だったんだけど、下記の手順でちょっとは楽になりそう。 sudo hciconfig hci0 resetを実行するのは同じ。 その後、タスクトレイにあるBluetoothアイコンを右クリック→設定でデバイスを見つける。 表示されてなかったら "+" ボタンを押してウィザードに従う。 もしかしたら、/etc/bluetooth内に設定ファイルが必要なのかもしれない。 この辺は詳細不明。

この設定のところでプラグ(コンセント)ボタンがあるが、刺さってる状態にするとConnectということで使える。 初めはその隣の黄色い☆みたいなのは触らない方がいい。 このアイコン何者かわかりづらいんだけど、 "Trust" という意味らしい。 このデバイスに接続する時に信用して接続するかどうか?みたいな意味合い。 さっきのプラグボタンを押して接続に行くとタスクトレイから吹き出しが出て、接続するかどうか?聞かれる。 そこで "常にアクセスを許可する" にチェックをいれておけば黄色い☆も表示され、次回からは接続してくれる。

だけど、なぜかOS起動時はマウスを認識しないので、

sudo hciconfig hci0 resetをしてやる必要がある。 これだけすればマウスは認識されるが、この手間を省きたい。

そう言えば、Bluemanというツールがあった。 Blueman - Bluetooth Manager in Launchpad

https://launchpad.net/bluemanこっちの方が使いやすいと言えば使いやすい。 けど、Python2.6だと動作しないのでやめた。

source.listもあるので、それさえ設定してしまえばaptでインストール出来ます。