Skip to main content

10 posts tagged with "Kubuntu"

View All Tags

· 2 min read

先日のFnキーをMac風にしないは一時的にしか効果がなかった。 再起動すると元に戻る😔

再起動しても戻らないようにするにはこうする! /etc/modprobe.d/options

options hid pb_fnmode=2
を追記する。 その後、下記コマンドを実行。 sudo update-initramfs -u オプションに -v もつけると詳細表示してくれます。

最後に再起動。 これで完了です。

ちょっと落とし穴があって、上記のoptionsファイルの書き方はカーネルが2.6.20以降。 それよりも前のカーネルを使ってる場合は、

options usbhid pb_fnmode=2
としてください。 既にカーネルが2.6.27なので、未確認事項なんだけど。

uname -r でカーネルのバージョンがわかります。

詳細は下記ページ参照。 AppleKeyboard - Community Ubuntu Documentation

https://help.ubuntu.com/community/AppleKeyboard

· One min read

MacBookのキーバインドを変更。

control: 英数 option(alt): control command: alt 英数: windows

~/.Xmodmap

remove Control = Control_L remove mod1 = Alt_L remove mod4 = Super_L

keycode 64 = Control_L keycode 133 = Alt_L keycode 131 = Super_L keycode 37 = Hangul_Hanja

add control = Control_L add mod1 = Alt_L add mod4 = Super_L

Ubuntuはバグのせいで.Xmodmapが正常に動作しないらしい。

xmodmapの設定が反映されずにハマる@xubuntu|dullhiko軍曹のとてもだるいブログ

http://ameblo.jp/dullhiko/entry-10065510895.html

~/.kde/Autostart/xmodmap.sh

#!/bin/sh /usr/bin/xmodmap ~/.Xmodmap
chmod u+x xmodmapしておくこと。

だいぶ快適になってきた。 Kubuntuに関する記事をwikiにまとめておきたいな。

· 3 min read

KubuntuでMightyMouseを使う方法。 (下記の手順、やった直後に書かなかったから曖昧)

apt-get install bluetooth bluez bluez-utils vi /etc/default/bluetooth

BLUETOOTH_ENABLED=1

1になってなかったら1にする。

hcitool scanを実行し、マウスをいじる。 そうすると発見されるxx:xx:xx:xx:xx:xxなんてのが表示されるので控える。

vi /etc/bluetooth/hcid.conf

device xx:xx:xx:xx:xx:xx {
name "Mighty Mouse";
auth enable;
encrypt enable;
}

/etc/X11/xorg.conf Section ServerLayoutは編集し、Section InputDeviceは追記。 念のために cp xorg.conf xorg.bak しといた方がいいです。 (失敗するとXが起動しなくなるので)

Section "ServerLayout" ... InputDevice "MightyMouse" EndSection

Section "InputDevice" Identifier "MightyMouse" Driver "evdev" Option "RelHWHEELOptions" "invert" Option "Buttons" "8" Option "CorePointer" Option "ZAxisMapping" "5 6 7 8" EndSection

ServerLayoutの"InputDevice"とSectionの"Identifier"は一致させること。

あとは左クリックでカチカチしてれば勝手にペアリングしてくれるっぽい。 Ctrl+Alt+BSでXを再起動して、マウスの電源をOFF→ON(マウス背面ね)すると比較的お手軽に確認できる。 これでダメだったら、再起動してみるといい。 再起動も不具合があって、スリープ状態みたいな感じ(右手前のラインが光る)ので、電源OFF→ONがいいかも。

ちなみに、BluetoothのMightyMouseはホイールが効きません。 Bug #291408 in linux (Ubuntu Intrepid): “Bluetooth Mighty Mouse: hidp HID_QUIRK_INVERT_HWHEEL actually inverts wheel wrong way!”

https://bugs.launchpad.net/ubuntu/intrepid/+source/linux/+bug/291408バグらしい😔 ここ、重要でしょ!?ってところでバグ。 一応、対応したlinux-imageがあるんだけど、なんとなく怖くて手を出してない。http://people.ubuntu.com/~lieb/amd64/linux-image-2.6.27-11-generic_2.6.27-11.24~lp181759lieb1_amd64.deb使った人がいたら情報ください。

· One min read

KubuntuでMacBookのタッチパッドを使う設定。

/etc/hal/fdi/policy/macbook.dfiというファイルを用意する。 ファイル名はなんでもよし。

<?xml version="1.0" encoding="ISO-8859-1"?> <deviceinfo version="0.2"> <device> <match key="input.x11_driver" string="synaptics"> <merge key="input.x11_options.SHMConfig" type="string">true</merge> <merge key="input.x11_options.VertEdgeScroll" type="string">false</merge> <merge key="input.x11_options.HorizEdgeScroll" type="string">false</merge> <merge key="input.x11_options.VertTwoFingerScroll" type="string">true</merge> <merge key="input.x11_options.HorizTwoFingerScroll" type="string">true</merge> <merge key="input.x11_options.HorizScrollDelta" type="string">40</merge> <merge key="input.x11_options.RTCornerButton" type="string">false</merge> <merge key="input.x11_options.RBCornerButton" type="string">false</merge> <merge key="input.x11_options.LBCornerButton" type="string">false</merge> <merge key="input.x11_options.LTCornerButton" type="string">false</merge> <merge key="input.x11_options.TapButton1" type="string">1</merge> <merge key="input.x11_options.TapButton2" type="string">3</merge> <merge key="input.x11_options.TapButton3" type="string">2</merge> <merge key="input.x11_options.PalmDetect" type="string">true</merge> </match> </device> </deviceinfo>
日本指のスクロールは可能となった。

· One min read

apt-get updateを行うと下記のような警告が表示された。

W: GPG error: http://ppa.launchpad.net intrepid Release: 公開鍵を利用できないため、以下の署名は検証できませんでした: NO_PUBKEY 8DB7F87A2B97B7B8 W: これらの問題を解決するためには apt-get update を実行する必要があるかもしれません
対処は下記からどうぞ。

quickPost: gpg error ppa.launchpad.netの修正方法

http://ubuntu.studiomohawk.com/400/quickpost-gpg-error-ppalaunchpadnet-intrepid-release/再配布していただけて大助り♪

· One min read

KDEのAutostart(Windowsのスタートアップみたいなもの)の設定方法。

~/.kde/Autostartってディレクトリがあるので、ログイン時に起動したいものを入れておけばよし。 実際は、 ln -s ~/application/skype/skype . みたいな感じにシンボリックリンク張っちゃうけど。

· 4 min read

Kubuntu on MacBookで音を出す方法。

Linux Salad: Ubuntu 8.10 日本語 Remix CDリリース!

http://linuxsalad.blogspot.com/2008/10/ubuntu-810-remix-cd.htmlここで質問をしたら大量に情報をいただいたので、これを元に調査&設定。 ここに書いてあることはUbuntuの設定方法なので、アプリが違ったりと、全く同じ手順では出来ないのです。 でも、あれだけ情報が書いてあれば自分で調べるためのキーワードとしては十分♪

kubuntu 8.10 on macbook5

http://staff.washington.edu/rec3141/wordpress/archives/290見つけたのがこのページ。 タイトルがまんまです(笑)

いろいろと書いてあるんだけど、サウンド設定はこんな感じ。 まずは/etc/apt/sources.listに一行追加。

deb http://ppa.launchpad.net/mactel-support/ubuntu intrepid main
sudo apt-get updateにて最新情報取得。 sudo aptitude install hal-applesmc applesmc-dkms bcm5974-dkms これで勝手にインストールしてくれます。 コンソールに表示されるメッセージを見てると、ドライバを作ってくれたり、カーネルを更新したり、軽く不安になるくらいいじってくれてるようでした(^^;

続いて/etc/modulesに一行追加。

applesmc

/etc/modprobe.d/optionsにも一行追加。

options snd_hda_intel model=mbp3

ここまでで設定は完了したものの、まだ音は出ません。 イヤホンからは音が出てるかも? (I still have no sound through the speakers (only headphone jack).なんて書いてあるしね)

ここからは一番初めに載せたURLにコメントでいただいた情報を活用。 オーディオの設定ということでkmixを起動。 コンソールからkmixと打てば出てきます。

kmixLine-Outでボリュームを調整。 一番右の"Channel Mode"を"6ch"に設定します。 これで音が出るはず。 右下の"Input Source 3"を"Front Mic"にすると、マイクも使えるようになるらしい。 マイクは未確認。

ここまで完了するとFunctionキーも使えるようになっているはず。 実際にボリュームは動作するし、Fn+deleteも有効になっていた。 使えるようになったのはいいが、普通にF2やF3を使いたい場合、Fnキーを押しながらでないといけない。 Macの初期設定状態と同じです。

最後にバックライトの設定。 sudo aptitude install mbp-nvidia-bl-dkms sudo modprobe mbp-nvidia-bl-dkms echo 1 | sudo tee /sys/class/backlight/mbp_backlight/brightness こんな風に書いてはあるが、mbp-nvidia-bl-dkmsはなかった。 最終行のbrightnessというファイルも存在しなかった。 キーボードのバックライトはなくてもいいので、今は放置。

· 3 min read

MacBookにKubuntuを入れてみた。 この書き込みもKubuntuのFirefoxから。

Linuxデスクトップの扱いは設定ファイルとか何かと面倒ではあるが、最近はGUIが備わってるから設定ファイルはいじらない。 デュアルディスプレイもnVidiaから提供されてるドライバ入れて、設定のGUI立ち上げて、完了。 LinuxだからJavaのインストールとか、Eclipseとかはお手の物だし、ターミナルが使いやすい。 ターミナルはLinuxだからか(^^; Macよりも使いやすく感じるのはなぜ?(笑)

マルチメディア(音楽や動画)はまだいじってないけど、きっとMacの方が優れてるんだろうな、とは思う。 以前、シャボン玉の動画を試しに作ったときはマニュアルなく、iTunesの曲と組み合わせてお手軽に使えたし。

VirtualBoxで動かしてるWindowsXPも普通。 フルスクリーン表示してる。

何よりも驚いたのはKDE4の出来のよさ。 過去に使ったKDE3は重たかったが、今回はいい感じの動き。 スペックがよくなったこともあるだろうけど、それ以上に作ってる方々の努力だろう。

困ってるのは以下のこと。

  • MightyMouse(Bluetoothのマウス)は動いているが、ホイールが効かない。
  • controlキーが左側(キーボード通りなんだけど)。
  • MacBook特有の機能が使えない。

MacBook特有の機能はファンクションキーやタッチパッド。 ファンクションキーによるボリュームの調節が出来なかったり、タッチパッドが複数指を検出しなかったり、そんなとこ。 これから調べていけば解決するかもしれない。

MacとKubuntuのデュアルブートにしておきます。