Skip to main content

14 posts tagged with "CMS"

View All Tags

· 6 min read

詳しい人から見た場合と、詳しくない人から見た場合、価値観が大きく違うなぁ〜って感じる。 わかりやすい例だと、スポーツ用品や楽器なのかな。 自分と同じスポーツや同じ楽器をやってない人はそのことに疎いせいか「意外と高いね〜」って反応があると思う。 知ってる人からしたら「ここまで安全性を考慮されててこの価格なら安いよ!」とか「こんなに体の一部みたいに動かせる道具なら安いよ!」と思うかもしれないけど、知らない人はどこを気にしたらいいかわからないから判断出来ず、高く感じるんだろう。

ここまでは "買う / 買わない" が明確になっている場合だから、買わなければこの先の物語は無い。 この選択肢が "買う" しかない場合、物語は続く・・・。

パソコンが普及した今となっては仕事には必要な存在。そうなると "パソコン買わなくちゃ" という傾向が強まり "買う" しかない。 そうなると「Windows搭載のパソコンを買ったから、これからはホームページで告知して、メールでも営業して、在庫もパソコンで管理出来る!」みたいな幻想が生まれてくるけど、実際は次のような感じ?

ホームページってどうやって作るの?更新も必要なの?メールアドレスって.(ドット)が,(コンマ)になっただけで届かないの?在庫の計算するのにExcelってソフトを覚えなきゃならないの?
パソコンを効率的に使うなら、その作業にあったツールを導入し、それを使いこなすのがいいと思う。ツールと言っても、ひとつとは限らず、ツールとツールの連携によってデータを加工していく。 ツールの使い方を説明して、他のツールとの連携の方法を教えたとしても、それを使いこなす人って思ったよりも少ない。たいていはひとつ目のツールの使い方を覚えるのが精一杯で終わってしまうので、作業効率の改善には結びついてない気がする。

続いてCMSの話。 「CMSを導入したから、ホームページの更新が簡単になるし、今までよりも訪問者数が多くなる!」みたいな幻想。 現実は次のような感じ?

このページを編集したい場合はどこをクリックしたらいいの?ページとコンテンツの違いって何?作ったHTMLをCMSに導入する手間だけ増えてない?訪問者数も変わってないみたいなんだけど?
パソコンを専門に利用しているIT業界でも普通にこんなことあります。 CMSと言っても、パソコンのツールのひとつなわけで、これを使ってホームページを運用しようとするなら、CMSの概念を把握した上でデータの単位を考えて取り込まないとね。概念を把握しきれてないと、更新したい時にどこのデータがどこに表示されてるかわからなかったり、どこを編集していいかわからなかったりってことになると思う。

パソコンの使い方もCMSについても、知っていることを色々と伝えて効率化を図りたいとは思うものの "効率化を図るよりも、新しいことは覚えたくない。新しいことを覚えるときは気付いた時だけ" と思われていたら進歩はないだろうな。 「手始めにこれを改善したい」というのがあれば、わかりやすいんだけどな。

"これだけ色々出来るし、効率がいいからこの価格になるよね" なのか "把握出来てないから高く感じる" のかは価値観の違いだろうけど、把握出来てないだけなら把握することによって価値が変わるかもしれない。 パソコンやCMSに限らず "把握すること" は簡単ではないだろうが、価値が変わるきっかけではありそうだ。

· 6 min read

今日は午前中に渋谷で仕事関係のお話。 その後、Sさんとランチ。 午後からはNさんに会ってきました。 その後、アロマのお店でホームページの話を少しして帰ってきた。

午前の話も、午後の話も、アロマのお店も全てホームページに関係する話題があった。いまさらだが、今後のCMSはどうなっていくのか不安。 以下、思いっきり個人的な意見なので、反論は多々あると思う。

世の中にCMSはいくつもあるが、どれも使い易さに欠ける。個人的にはよく出来てるなぁ〜って思うCMSもあるけど、これをホームページの運用者が使おうとすると、簡単ではない。 最近感じることはCMSがどうこうというよりは、ホームページの運営, デザイン, 管理, etc... の限界をCMSが最終型だと思ってない?ってこと。 CMSの話をしていてよく感じるのは、CMSが終着駅のようなイメージ。CMSで運用することばかりを考えていて、CMSに合わせている気がする。もちろん、使うにはCMSの癖をというのは把握して、それに合わせる必要もあるが、癖を利用しているというより、癖にうまく乗ることが目的になってる気がする。 CMSはレールであって、方向性も幅も、その上を走る列車も多種多様にあって、終着駅なんて見えるところにあったらまずいんじゃないの?

今後、コンテンツはHTMLだけでなくなっていくと思うのに、CMSに振り回されている気がする。iPhone, iPadアプリなんて独自規格なのに市場に広まっている。それどころか、ホームページもiPhoneに最適化もしている。もし、iPhone, iPad対応なんてことになってもCMSで管理していくの?だとしたら今のCMSだと何か違うくない?

HTMLに目が向きすぎていてはこの記事は理解してもらえないだろうな・・・と思う。ブラウザ上で動いてくれたら別にHTMLじゃなくてもいいと思ってる。そうは言っても、現実問題、HTMLが一番敷居が低く、最適なんじゃないかな?とも思ってる。そういう意味で、HTMLを使ってコンテンツを表現したり、伝えたりはしたいけど、HTMLしか見えてないわけでも、CMSで管理する都合上でもない。 実際、HTMLってよく出来ていると思っている部分がある。HTML(構造), CSS(修飾/design), JavaScript(動的/Action)の棲み分けはいいと思ってる。いいと思っているんだけど、サイトの作りがよくないとも思ってる。それぞれのサイトでは最適化してあって、3要素がうまく連携しているんだろうけど、サイトの範囲内だけ。これってもったいない。 それと、感覚的なことで、根拠は何もないのだが、HTMLとCSSの関係に関するバッドノウハウが出回っているような気がする。

いろんなコンテンツを配信していく上で最適な環境が欲しい。HTMLの配信にCMSが向いているのかもしれないが、HTMLはコンテンツのひとつでしかないということ。

こういうことを真剣に考えている方々と仕事をして行きたいが、思っているよりも少ないらしい。畑が違うとか、そんな理由で出会ってないだけかな? もう少し違う分野にも足を踏み込んでもいいのかもしれない。

· 5 min read

CMSを必要とする人は誰?

一般的に "CMSを欲しいと思っている人" の半分は、CMSを欲しがっていないのではないか? ほんとに欲しい物はCMSじゃないんだけど、世間一般的に、ホームページを作ったり、更新したりが簡単になるからっていう意味で "CMSを欲しがっている" のではないか?

CMSってコンテンツを管理するためのツール。 コンテンツを管理すると言うことは、コンテンツを理解していて、どういう風に管理したいかイメージを持ってるんじゃないかな?

コンテンツ管理という言葉自体、まだまだ抽象度があると思う。 具体的には何をしたいの?

  • ページの一覧を見たい?
  • ヘッダーやフッターを一度に変更したい?
  • 記事とテンプレートを分離したい?
  • 情報設計したものを構築するための道具?

一体、何を期待しているのだろう?

ホームページを運用することを考えてみる。

  • お知らせとか更新したいなぁ。
  • 季節によって背景デザインは変えたいよね。
  • 季節によって売りとする商品変わるからメニューも変えなきゃ。
  • 解析してみたらこのリンク押されないから取っちゃおうよ。
  • 売上アップのために導線の改善もしなきゃね。

こんなことしたいんじゃない? ということは、こんな人が必要なのかな?

  • 広報担当がお知らせ書けばいいかな。
  • デザインを変えるには・・・デザイナーにお願いしなきゃ無理かな。
  • 売りとする商品は・・・商品担当と打ち合わせ!で、誰が更新する?広報じゃないよね。
  • 解析結果の簡単な読み方、誰か知ってる?リンクの削除ってこれ消すだけで大丈夫?デザイン崩れない?
  • 導線の改善するために、情報設計もしなきゃ。リンクの書き換えが結構発生しそうだな。

登場する人たち多くない? これをCMSでカバーをしようとしてる?

欲しいのはCMSじゃなくて、こんなことが出来る人たちだよね。 でも、ひとりでいろんなこと出来る人なんてそうそういないしなぁ。

あっ、CMSで簡単になるって聞いていたけど、全然ミスマッチじゃん! そうは言っても、ツールを何も使わずに更新していくのはつらいから、CMSは使うべきだよなぁ。 ただ、特性を理解しないとな。 あとは、(夢のツールと思っていた)CMSの代わりになるツールを探さないと。 なかったら・・・人?業者?にお願いするしか無い?

お知らせくらいは自分でメンテ出来て、ちょっと難しいHTMLやCSSをやってくれる業者っていないのかなぁ? もしかして、これが今の理想!?

· 7 min read

今日は "SOY CMSのゆるーい集まり@渋谷" に行ってきた。

会場はCAFE marbleという、渋谷のカフェ。 ■CAFE marble 〜渋谷区・オシャレなカフェ、バーをお探しならコチラ〜

http://www.cafemarble.com/

ゆるーい集まりと言うだけあって、明確なアジェンダがあるわけでもなく、SOY CMSについて話すような会。 コンセプト的なことを聞いたり、機能面の話を聞きつつも、個別授業的に回答をもらったり、そんな感じの3時間。

· One min read

SOY CMSがOSS Challenge 2009でGold Prizeを受賞! おめでとうございます😄

■정보마당 > notice > Winner of OSS Challenge 2009 (International Division)

http://ossproject.or.kr/new/boxi/bbs/board.php?bo_table=eng&wr_id=4

■オープンソースコンテンツ管理システム「SOY CMS」 韓国にて開催の「OSS Challenge 2009」で金賞を受賞:CodeZine

http://codezine.jp/article/detail/4544

· 3 min read

■CMS選定の9のポイントと、いま話題の3つのCMS(1/3) - @IT

http://www.atmarkit.co.jp/fwcr/design/tool/cms03/01.html最近、SOY CMSが伸びてきている気がする! 本来のCMS(自分が勝手に思ってるイメージだけど)な気がして、しかも、ユーザフレンドリーな気がして、ソイヨイ!

CMSってWYSIWYGエディタを搭載することが当たり前のようになってきてるけど、それってCMSの根幹じゃないでしょ!?って思う。 初心者には使いやすいかもしれないし、ちょっとした編集には便利なのかもしれないけど、自分が書いた記事がエディタによってちょっと変えられたり、HTMLで書いたのに勝手に修正されたり、なんか違う気がする。

デザインにも注力され、CSSとの連携も気にしている今、WYSIWYGは見直すべきでしょ〜と思う。 きちんとHTMLでデザインして・・・ということを考えると、SOY CMSのコンセプトがマッチ😄

上記のユーザフレンドリーってのは、操作がしやすいとか、そういう意味ではなく、 "自分の作りたいように作ったHTMLがCMSの管理下に入る。それってユーザにとってありがたいよね" って意味のフレンドリーさ。

ただ、気になってるところもある。 それがSOY2DAO。 SOYの場合、DAOってどんなコンセプトで、どういう概念で作ってるかわからないけど、DBアクセスの容易性の占める割合があるならもったいないな・・・と。 どうせならそこも何か(ってなに?)を追求して欲しい。 SOY2DAOについてはブログを読んだだけだから、なーんもわかってない状態で書いてます(^^;

技術面は詳細を追いかけてないので置いといて・・・ユーザフレンドリーではあると思う。 あのアイコンの大きさとかも(笑)

· 2 min read
買ってきました〜♪ SOY CMSの特徴が載ってたけど、ここに載ってないけど重要で便利な機能の掲載がなかった。 導入としてはちょうどよい紹介記事かも。 記事中に、
みんなのCMS 簡単に使えるけどじつはすごいヤツ
と書いてあって、正にこんな感じ。 簡単な割には「おぉ!」って部分がある。

世の中にはたくさんのCMSが存在するけど、忘れ去られたCMSの原点をきちんと捉えてるCMSだと思う。 CMSとしてのCMSを欲しいと思う人にはいいと思うけど、単語として "CMS" が先行する人には物足りなく感じる部分があるかも。 足りない部分は作る or 作ってもらえばいいわけだし、まずはCMSとして使い易さを感じることが先かな。

YouTubeによる動画での説明。

2〜5はこちら。

http://www.youtube.com/watch?v=-_SkS_51VeYhttp://www.youtube.com/watch?v=-_CQciph1mohttp://www.youtube.com/watch?v=Y7IaXu74k7khttp://www.youtube.com/watch?v=OP79267lceQ

· One min read

来週、SOY CMSのまめ蔵ステッカーをもらえることになりました♪ これで欲しがっていた人に配れる&安心して見せびらかせる(笑)

CMSやオープンソースでこういう楽しみ方もありだよねっ♪

· 2 min read

今日は社内でCMSのことを聞かれたから、3つのCMSの特徴を簡単に話した。

ふたつはパッケージだけど、みっつ目はSOY CMSを薦めた。 オープンソースでもいいらしいが、企業というもの、(使わなくても、役に立たなくても、責任を押し付けられる)有償なサポートが無いと不安という面もあり 「オープンソースでも問題ないならSOY CMSもありますよ」 と。 更新頻度も結構あるらしいので、ブロックを用意しておいて使い回せるなら選択肢としてありだと思った。 実際、手動で更新する分には使いやすいと思うし、わかりやすいし。

今日はメールでもちょっとSOYに関係することあったし、なぜかSOYにつながる今日この頃。

· 4 min read

SOY CMSで100ソイトサイト作ってみたときの話。 なぜ100サイト作ってみたかというと、ひとつのSOY CMSで複数サイトを管理しようとすると、他のサイトの情報まで見えてしまったから。

早速手順。

  1. サーバーにSOY CMSをインストール
  2. テンプレートとなるサイトとExcelにまとめたサイト情報をDBへ流し込む

以上で100サイト完成!! ソソッイと出来てしまうのであった。 簡単にまとめるとこんな感じだが、もう少し詳細に書いてみる。

· 3 min read

書くことがないからSOY CMSの楽しさを書いてみることにする。

SOYの楽しさは、

  • 開発者と近い
  • 今後が楽しみ
  • まめ蔵がいい味だしてる

かな。

開発者と近いのはフォーラムがあるおかげ。 ■SOY CMS フォーラム • トップページ

http://www.soycms.org/国産だから日本語で聞きたいように聞けるし、パッケージのサポートみたいな堅苦しさはないところがいい。 フォーラムでは直接的な利益が出てないのに大丈夫なんだろうか?と思うところはある。 もっとユーザ同士の交流が深まれば、サポートも楽になるし、いいんだろうなぁ~と思ってる。

今後が楽しみなのは凝り固まってる感がないから。 私見だが、フレームワークの固さを感じない。 それなりに柔軟に対応していけると思う。 あ・・・そう言えばひとつ気になってることがあった。 SOY InquiryってSOY CMSに関するテーブルに書き込んでたような気がする。 SOY AppはCMSのテーブルに書き込まず、別テーブルを用意すべきだと思った。 SOY Appじゃなくてカスタムフィールドプラグインだったかな? どっちか覚えてないけど、AppかプラグインのせいでDBのエクスポート→インポートしたらAppが入ってなくてエラーが発生してちょっと悩んだ覚えがある。 多少の不備は何にでも付きものだし、今後が楽しみなところは変わりない♪

まめ蔵・・・このキャラ、いい味だしてます(笑) 見たままなのでコメント省略。

■使いやすい!簡単便利で高機能なSOY CMS無料で公開中

http://www.soycms.net/

· 2 min read

もしや・・・いろんなことを考えてるのかも? 頭を使うなぁ〜と思うことは、仕事、プライベート両方混みだとこんな感じ。

  • CMSの構造把握
  • CMSのエディタ
  • Djangoとcometの関係
  • NewProject
  • CSSのあるべき使い方
  • インフラ(読書)

· 2 min read

今日は朝からくしゃみがすごかった。 さらに目がかゆくてかゆくて・・・途中で目の周りを水で洗ったよ。 その後は少し治まった。

話は変わって・・・お仕事。 今日はCMS(パッケージ)の説明を聞きに行ってきたのだが、よく出来てる。 余計なところ(ECとか)には手を出さず、CMSとしての使いやすさを追求してる感じ。 触ったわけじゃないからそれほど深くはつっこめないがいいと思った。

で、肝心のお仕事で触ってるCMSは・・・「それ出来ないのかよ」と、今日はぐったり。 コンセプトが違うからCMSと言っても一概に比較は出来ないけど、もうちょっとフレンドリーでもよくない?とは思う(笑)