Skip to main content

2 posts tagged with "memcached"

View All Tags

· One min read

memcachedを使ってみたものの、なんかあまり速くないなぁと思ったら、デーモンがいなかった。 今度は起動時にデーモンが立ち上がるようにはしたが、ノートPCでmemcachedがいるってどうなんだ? でも、忘れるよりはいっか、メモリは64MBしか喰わないし、と思った。

memcachedを立ち上げたら体感速度が全然違います! HTMLを読み込んでパースして・・・なんてことをやっているのが、処理結果が既にキャッシュに入ってるんだから当たり前。 あと、速度に関わってくるのはネットワークだな。 これは簡単に改善できるものではないのでとりあえず後回し。

· One min read

結果から言うと、めっちゃ楽。 速いかと言うと、調べて無いのでわかんないけど、そこらの情報を見る限り速そう。

まずはインストールから。

sudo aptitude install memcached
これで完了。 psコマンドでプロセスを見ると既にいます! /etc/init.d/memcached で管理。

pythonから使う場合。 まずはライブラリをインストール。

sudo easy_install python-memcached
import memcache mc = memcache.Client(['localhost:11211']) mc.flush_all() mc.set('key', 'value') mc.get('key')こんな感じ。 注意点。
  • モジュール名に 'd' がないこと。

有効期限も決められるらしい。