Skip to main content

タヒチ旅行:5日目:モツタプ

· 11 min read

タヒチ旅行それぞれの記事へのリンク


5日目

モツタプに行く日。
モツタプは王家の人しか上陸を許さなかったと言われる綺麗な小島。

スコール

今までずっと晴れていたけど、スコール!
向こうの雨も見れてよかった。
あっとゆーまに乾いたけど。

朝、スコールが降った。 朝、スコールが降った。屋根のないところだけ濡れた。 屋根のないところだけ濡れた。スコール直後にはヤモリの赤ちゃん登場。 スコール直後にはヤモリの赤ちゃん登場。雨が降った直後は快晴。 雨が降った直後は快晴。あっとゆーまに乾いた。 あっとゆーまに乾いた。

モツタプ

モツタプはすぐ近くにあって、ボートで10分くらい。
この島はヒルトン所有だった気がする。
このアクティビティは何名か集まらないと実施されないんだけど、幸いにも人数が集まったため実施。
同じく日本人観光客がいて、軽く会話したけど、お互いのことはなーんにも知らない。

モツタプではシュノーケリング。
遠浅だから泳ぎが苦手でも結構広範囲をうろうろ出来る。
浜辺にはベンチのようなベッドのようなものが置いてあるから、適当に日陰に移動してくつろげる。
海に入ってしばらくすると向こうから黒い物体が!エイだった。
近くまで行って撮ろうと思ったんだけど、逃げられてしまった。

モツタプへ移動するためにボートに乗る。 モツタプへ移動するためにボートに乗る。モツタプ。これが全貌の小さな島。 モツタプ。これが全貌の小さな島。絵になる鳥。 絵になる鳥。モツタプ到着。 モツタプ到着。モツタプの中はこんな感じ。 モツタプの中はこんな感じ。遠浅が続く。 遠浅が続く。松ぼっくり? 松ぼっくり?

ランチ

お昼になったら島の中央に集まるってことになっていたので移動。
サラダとサンドイッチが用意されていて、それを食べた。
追加料金で海上ランチ(海の上にテーブルとイスを置いて、足を海水につけて食べる)なんてのもあったけど、特に魅力を感じなかったから普通ランチ。
たぶん、食べ物的にも普通のランチの方が体にあっていた。

午後からはシュノーケリングと珊瑚拾い。
途中、かにの巣穴を埋めたら、かにがお怒りになって、また巣穴を掘り始めた。

水中動画も結構撮ったんだけど、まだ整理してない。
YouTubeにでもアップしとけばいいのか。

近くにいても逃げたりはしない。 近くにいても逃げたりはしない。済んでいるから遠くまでよく見える。 済んでいるから遠くまでよく見える。怒らせてしまったかに。 怒らせてしまったかに。ヴァイタペ村の方角。 ヴァイタペ村の方角。モツタプの空。 モツタプの空。丸い地球。 丸い地球。

外国人さん登場

帰りのボートを待っている時にフランス人とルーマニア人のカップルに声を掛けられた。
あまり話はできなかったけど、この地はいろんな人達がいて面白い場所。
しかも、みんな気さくでいい人ばかり。
あんなところにわざわざ悪い人はやってこないか。

iPhoneのパノラマアプリで撮った写真。
iPhoneが素晴らしいのはこういう撮り方も出来て、全体イメージが掴みやすいところ。
雲の感じとかよく撮れていて、この写真はお気に入り。

モツタプから見たボラボラ。 モツタプから見たボラボラ。

モツタプから戻ってエステ

モツタプから戻ってきたので今度はエステ…と言っても、エステに興味はないので、一緒に行って、施術が始まったら部屋に戻ってきてiPadでのんびり映画観てた。
エステの予約は前日のはずだったんだけど、ちょっとしたトラブルがあったこの日になった。

前日のトラブル

予約してある時間の少し前に車で迎えに行くと言われていたから待っていたんだけど来なくて、時間になっても来ないからエステの施設に行ったら「今日じゃないですよ」と。
その場で電話を借りてフロント(日本人)にかけて、フロントとエステの方と話をしてもらうと、なんかの手違いで予約の日がずれていたのだった。
予約できていないものを騒いでも仕方ないので、フロント行ってどうしようか?って話をしたところ、結果的に翌日の夕方になんとかしてもらえることになった。
当初はその時間帯にスタッフの都合が良くなくて無理だった気がするんだけど、結果的に施術してもらえることになったのでよし。
施術の女性は人柄も良さそうで、わかりやすく話してくれていたようだ。
予約の手違いのお詫びとして、室内施術がアップグレードされてmillion doller viewでの施術となった。 夕日の日差しが強くて顔が熱かったらしいが(笑)

エステ用のマッサージオイル。 エステ用のマッサージオイル。ここでマッサージオイルなどを買えるらしい。 ここでマッサージオイルなどを買えるらしい。100万ドルの景色!この先に施術ベッドが用意されてる。 100万ドルの景色!この先に施術ベッドが用意されてる。木々と海が望める。100万ドルの景色というほどではなかったのかも? 木々と海が望める。100万ドルの景色というほどではなかったのかも?青空と雲。空青すぎ。 青空と雲。空青すぎ。

南十字座

旅行の目的の重要なひとつ、南十字座!!
せっかく南半球に行ったなら、南半球でしか見れない星を見なくては。
肉眼では見えるんだけど、星空の撮影は難しい。
しかも、南十字座の近くにそっくりの星座があって紛らわしい!
写りはともかく、撮れたので満足。

南十字星。 南十字星。南十字星。 南十字星。