Skip to main content

25 posts tagged with "Fedora"

View All Tags

· One min read

Fedoraにしてみた! 音が出ない! あとはまぁまぁ普通?

しばらく使ってみることにする。

· One min read

Fedora 11 Preview Live CDをMacBookでブートしてみた。 キーボードもマウス(Bluethooth)もタッチパッドも動かん😔 LiveCDだから?

デスクトップ用途で安定するディストリビューションって無いものか? 普通にFedoraをインストールしたらそれなりに動くのだろうか?

· One min read

実機にFedora 10を導入してみた。そしてubuntu 8.10の弱点 « Deginzabi163’s Blog

http://deginzabi163.wordpress.com/2009/02/28/%e5%ae%9f%e6%a9%9f%e3%81%abfedora-10%e3%82%92%e5%b0%8e%e5%85%a5%e3%81%97%e3%81%a6%e3%81%bf%e3%81%9f/
fedora 10を導入してみて改めて実感できた。ubuntuの弱点はデスクトップ環境として一番重要なX windowの設定とネットワークの設定が尋常じゃないほどクソなところだ。
この一文がすっごく気になる。 一度、Fedoraに移行してみるかな。 最近、Fedoraとはご無沙汰だし。

· 3 min read
前回に引き続き、tracの設定。

Apacheのconfから修正。

> ServerAdmin root@localhost
---
< ServerAdmin ken@teapla.net
264c264
> #ServerName www.example.com:80
---
< ServerName metis.teapla.net:80
730c730
> LanguagePriority en ca cs da de el eo es et fr he hr it ja ko ltz nl nn no pl pt pt-BR ru sv zh-CN zh-TW
---
< LanguagePriority ja en ca cs da de el eo es et fr he hr it ko ltz nl nn no pl pt pt-BR ru sv zh-CN zh-TW

· 2 min read

Fedora7にtracをインストールする。 まずは、必要なライブラリ群から。

· 2 min read

USBで接続したHDDがあるのだが、Linuxは起動時に認識してくれない。 Linux起動後にUSB HDDの電源を入れると自動的に認識する。 電源を入れたときにはusb-storageというモジュールが読み込まれるらしい。

· 2 min read

AVeL LinkPlayerとサーバーを接続するために、サーバーにsambaを導入。

まずはsambaのインストールと起動時にサービスを有効化。

yum -y install samba chkconfig --level 345 smb on chkconfig --level 345 nmb on

· 4 min read

fedoraでのpure-ftpdの設定。 fedoraと言えばvsftpdかもしれないが、very secureというだけあって堅い。しかし、使いづらい。 ってことで、gentooの頃も使っていたpure-ftpdを利用する。 こういう選択はいいものを選ぶ目はgentooの方がうまいと思う。

pure-ftpdはUNIXアカウントがなくてもバーチャルアカウント(というのか?)でFTP接続が可能。これがありがたい。 FTPしか使わないのにUNIXアカウントを無駄に発行したくないし、管理するのも大変だろうから。 このバーチャルアカウントはあるUNIXアカウントで接続する。 例えば、UNIXアカウントのstaffユーザを作成しておく。 しかし、FTPの接続アカウントはuser1, user2, user3, ...みたいにstaffアカウントを使いまわすことが出来る。 普通にUNIXアカウント認証や認証にMySQLやPostgreSQLも使えるようだが、PureDBを使うのがお手軽。

· One min read
昨日の続き。 設定ファイルを一部修正。 < root = "/dev/hda1 ro" > root = "/dev/hda3 ro" ↑あってもなくても変わらなかった。

ネットワークは起動後にマニュアルで設定した。 192.168.0.xx/24 ←IPアドレス 192.168.0.1 ←gateway 192.168.0.1 ←name server って感じに。

· 3 min read

Fedora7のXen上にFedora7を入れる方法がわからなかった。 正確には準仮想化でのFedora7導入方法。 しか~し、やっと道が開けかけてきた。

· 7 min read

Fedora上のVista、普通に使えます。 描画は速くないけど、事足りるのではないか?といった感じ。 動画もコマ落ちせずに、今のところ不満はない感じ。

とりあえずはインストール方法を紹介。 と言っても、こちらを見ていただいた方がわかりやすいと思われる🙄 オープンギャラリー:Xen 3.0.4(Core 2 Duo編[Linux])

http://www.ne.jp/asahi/open/gallery/linux/xen/xen3x64vt/xen3x64vt.htm

Xenのインストールは特に問題ないだろうから掲載略。

· 2 min read

Fedora7にXenを入れて起動したら動かないことがほとんど。 起動時のサービス(デーモン)を立ち上げていく最終付近で真っ黒なまま停止。 Ctrl + Alt + Delは有効。

· One min read

Xenの上でVistaが動くようになりました。 以前、意味不明なエラーが出ていた原因が発覚した。 原因はSELinuxが有効になっていたこと。

· 5 min read

ノートPCにFedoraを入れたのはいいが、ボリュームコントロールがやりにくい。 このノートPCはFn+F7, Fn+F8, Fn+F9でボリュームの大小やミュートが出来るはず。 Ubuntuではキーボードのショートカット設定があって、そこで設定すればよかった。 Fedoraでは・・・やり方が分からん!! UbuntuではGNOME、FedoraではKDEなのでディストリビューションの違いというか、ウィンドウマネージャ(と言うのか?厳密には違う気もする)の違いが大きいのだろう。 コンセプトが違うから、キーを直接指定するのか、キーボードという括りで扱うのかが違うのだろう。

設定方法が分からないのでネットで検索。

UnSolved - Laptop Fn key - MEPISlovers Forums

http://www.mepislovers.org/forums/showthread.php?p=61066

こんなサイトを発見。 タイトルからするとこれだろう! ・・・と読めない英語を読み進めていくと、

enter KDE settings > regional > keyboard layout. As keyboard model, try one of the available laptop models (Toshiba, Compaq etc).

と書いてある。 こちらは日本語で利用しているため、日本語に当てはめてるとこんな感じだと思われる。 "コントロールセンター > 地域 & アクセシビリティ > キーボード配列のキーボードモデルをラップトップモデルにしてみたら?" なるほど。確かに今は"日本語 106-key"だ。 試しにDELLのラップトップにしてみた。 ボリューム操作はキーボードから出来るようになったが、変換キーが動作しなくなった。 続いてCompaqのラップトップに変更。 これはいい感じに動いてくれる。

音楽も動画も観れるようになるとボリューム操作が手軽にできることは重要。 ってわけで調べてみたのでした。

やり方が分からない場合、Webで検索し、たどり着いたページが英語。 しかも、日本語化されているとメニューが一致しにくいこともある。 客観的に見るとLinuxデスクトップはまだまだ敷居が高い。 本もWindowsほど出てないだろうし・・・というか、あの手の本の需要はどうなのだ? 勝手な偏見を書くとこんな感じ。

  • あーゆー本を買う人はPCを扱うのが苦手→結果的に身につかない
  • あーゆー本を買わない人はPCを扱うのが得意→結果的に買わなくても使えてしまう

・・・ということは、需要がない・・・と😎

そうそう、見るのは英語のページだけじゃないのが不思議。 日本語以外知らない割には、ドイツ語やフランス語くらいだったら平気で見ます。 見るというか、そういうページにたどり着いても即閉じたりせず、目を通してみます。 数年前は日本語のサイト以外は即閉じてしまったりしていたが、今はそうではないところが進歩? さすがにアラビア語(?)とか、右から読む言語とか、全く推測出来ないページは閉じますが😔 検索結果のタイトルからある程度は推測するので開くことさえ少ないんですけどね😃

· One min read

昨日、XenにVistaが入ったと思ったら違った。 qemuにVistaが入っただけだった。

· One min read

FlexとLaszlo・・・悩みどころ。 Flexの方が本家だけあって王道。 ただ、オープンソースで頑張っているLaszloも興味あり。

· 2 min read

ノートはFedora7で落ち着きそうな予感。 KDEよりもGNOMEの方が安定している印象。 KDEはかっこいいんだけど、ストレスないならGNOMEでいいや😃 って感じです。

細かいところまで気が利いているのはUbuntu! 動画を再生しようとして、CODECがないのであればソフトの追加画面へ導いてくれる。 ノートPCのFnキーを使うボリュームのUp/Downもミュートも初めから設定してあった(ちなみに、Fedoraの場合はキーボードの設定で簡単に出来る)。 一般ユーザ向けならUbuntuで間違いなしっ!

· One min read

LinuxからVistaへリモートデスクトップ接続が出来ました。 rdesktopというアプリをインストールすればOK!

vista on rdesktop背景がFedoraで、左下に映ってるのがVista。

· One min read

USB HDDをFedoraに付けて、起動時に自動でマウントさせようと思い、/etc/fstabを見た。

LABEL=!? こんなの見たことない。 調べてみた。

· 4 min read

マシン新調にあたり、いろんなディストリビューションを試してみました。 今まではGentooを使っていたんだけど、毎回ソースからコンパイルはつらい。 Gentooのディレクトリ構成とかコンセプトは好きなんだけど、バイナリ配布も欲しいところ(^^;